ニュース

米国女子ウェンディーズ選手権 for チルドレンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ウェンディーズ選手権 for チルドレン
期間:08/25〜08/28 場所:タータンフィールズGC(オハイオ州)

女王アニカ、P.クリーマーは一歩及ばず、C.カーが今季2勝目!

オハイオ州、タータンフィールズGCで開催されている、米国女子ツアー第23戦「ウェンディーズ選手権 for チルドレン」の最終日。女王アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、スーパールーキーのポーラ・クリーマークリスティ・カーの3人による熾烈な優勝争いの末、通算18アンダーまでスコアを伸ばしたカーが、今季2勝目を挙げた。

この日のカーは、最後まで冷静に自分のプレーを続けた。11番から13番にかけて、3連続バーディを奪った時には磐石にも思えたのだが、14番では痛恨のボギー。しかし、その後を上手く立て直し、パーをセーブし続けて勝利を手に入れた。

<< 下に続く >>

そして、最終日ギャラリー魅了したのが、女王アニカだ。出だしの1番でバーディを奪うと、4番、5番でも連続バーディ。終わってみれば、6バーディ、ノーボギーという素晴らしい内容で、通算17アンダーまでスコアを伸ばして2位タイでフィニッシュ。最後まで諦めず、女王としての意地を見せる形となった。

さらに、同じく2位タイに入ったのが、前日トップに立っていたクリーマーだ。この日は、3バーディ、2ボギーと、スコアを思うように伸ばせず苦戦を強いられ、勝利の栄冠にあと一歩届かなかった。

2005年 ウェンディーズ選手権 for チルドレン



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!