2014/09/25アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ

藤田、深堀、室田ら2位発進 石川44位、首位はC.スミス

大会の初日に飛び出したのは、アジアンツアーメンバーのキャメロンスミス(オーストラリア)。5バーディ、ノーボギーラウンドにまとめる「66」でプレーし、昨年プロ転向した21歳が5アンダー単独首位スタートを
2015/06/21全米オープン

スピースら4人が首位に並ぶ 松山英樹は19位で最終日へ

通算1アンダーの5位に、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、シェーン・ローリー(アイルランド)、キャメロンスミス(オーストラリア)、J.B.ホームズの4人。さらに2打差の9位に、パトリック・リード
2015/07/11エンコンパス選手権

混戦でスタート ジャンセン、フロストら4人が首位

・フロストの4選手が、7アンダーの首位タイに並ぶ混戦でスタートした。 ジェリー・スミスクレイグ・スタドラーら4人が、首位と1打差6アンダーの5位。さらに5アンダーでエステバン・トレド(イタリア)、ロッコ
2015/06/22全米オープン

21歳のJ.スピースがメジャー連勝! 松山英樹は18位

◇海外メジャー◇全米オープン 最終日◇チェンバーズベイGC(ワシントン州)◇7384yd(パー70) 首位タイから出たジョーダン・スピースが4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「6...
2015/04/17RBCヘリテージ

石川遼は36位、「マスターズ」Vのスピースは出遅れ

キャメロンスミス(オーストラリア)の5選手が続いている。 日本勢でただひとり出場している石川遼は4バーディ4ボギーの「71」で回り、イーブンパーの36位。前週の海外メジャー初戦「マスターズ」で優勝を飾ったジョーダン・スピースは1バーディ2ボギー1ダブルボギーの「74」でまわり、3オーバーの93位と出遅れている。
2014/09/20セランゴールマスターズ

ラヒリ後退 オーストラリアの21歳が初勝利に王手!

ラウンドを行い、キャメロンスミス(オーストラリア)が最終日を前に通算8アンダーの単独首位に立った。 スミスは昨年プロ転向した21歳。首位に2打差の2位で決勝ラウンドに進み、終盤4ホールで3ボギーを
2015/03/21ツーソン コンキスタドーレスクラシック

エース達成のスミス首位発進 ランガーは4打差

「ツーソンオープン」が9年ぶりにシニアツアーに変貌して帰ってきた。 単独首位スタートを切ったのは昨年シニア入りしたジェリー・スミス。後半アウトの7番(パー3)でホールインワンを達成するなどハーフで「30
2014/10/05マーキュリーズ台湾マスターズ

ロートンが逃げ切ってツアー初優勝

アナ(フィリピン)で、上位3人は3日目から変動がなかった。 4位には、2アンダーのタワン・ウィラチャン(タイ)とアンホー・パーク(オーストラリア)が入った。 6位は、イーブンパーのキャメロンスミス(オーストラリア)ら3人だった。決勝ラウンドに進んだ56人のうち、48人がオーバーパーで大会を終えた。
2015/02/07アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年2月号

取ろうとする彼らの勝利への渇望は、実に素晴らしい。 昨年はオーストラリアのキャメロンスミス、そして米国のポール・ピーターソンというルーキーたちの躍進を目撃した。それぞれ賞金ランキング5位と22位に入っ
2014/10/02マーキュリーズ台湾マスターズ

ウェーバーが首位 ファンらが2打差2位

イーブンパー10位タイにはタワン・ウィラチャン(タイ)、キャメロンスミス(オーストラリア)ら11選手が集団を形成している。前週、日本で2位に入ったキラデク・アフィバーンラト(タイ)は5オーバーの89位と大きく出遅れた。
2014/10/17香港オープン

エルスがバースデーチャージ! 単独首位に浮上

・ジャクラン(フランス)、スコット・ヘンド、キャメロンスミス(ともにオーストラリア)の3人。さらに1打差の5位に、台湾出身のルー・ウェイチー、首位から後退したジョティ・ランダワ(インド)ら11人が集団
2014/04/26CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

C.スミスが首位浮上 日本勢は決勝進出ならず

キャメロンスミス(オーストラリア)が、通算14アンダーまで伸ばして単独首位に浮上した。9番でイーグルを奪うなど派手なゴルフの一方で、ショットは不安定ながらもアプローチとパッティングでスコアをまとめた
2014/09/12Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

年齢差2倍以上…ラスカナとスミスが首位に並ぶ

◇アジアンツアー◇Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権 2日目◇林口インターナショナルG&CC(台湾)◇パー72 フィリピンの44歳アントニオ・ラスカナと、オーストラリアの21歳キャメロン
2014/10/04マーキュリーズ台湾マスターズ

ロートンが首位に浮上 上位は我慢比べの大混戦

(ブラジル)の2選手。シルバは17番まで4アンダーでロートンと並んでいたが、最終18番でボギーをたたき一歩後退した。 通算2アンダーの4位には、オーストラリアのアンホー・パークとキャメロンスミスの2選手
2015/01/09アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年1月号

ツアーの将来はまぎれもなく明るい。他にも、キラデク・アフィバーンラト、 タンヤゴーン・クロンパ、キャメロンスミス、ガガンジート・ブラー、ミゲル・タブエナ、ニコラス・ファン、ジャズ・ジャンワタノンド