2020/01/27ヨーロピアンツアー公式

ハーバートがドバイで劇的な初優勝

おり、2週間前にキャメロンスミスが優勝した時に言ったように、世界中の人々が僕らの後押しをしてくれているから、僕のプレーオフ1ホール目よりも強く戦い続けられたらと思う」 「それは、消火活動に当たって
2020/01/27ファーマーズインシュランスオープン

また勝ったオーストラリア レイシュマンが感じた“カルマ”

ゴルフワールドカップ」でオーストラリア代表としてペアを組み、母国に2位をもたらしたキャメロンスミスらと共同で、「ソニーオープンinハワイ」から被災者のためのチャリティ活動を始めている。そのハワイでスミスが勝ち
2020/01/14世界ランキング

松山英樹21位 C.スミスは31位に浮上/男子世界ランク

12日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、米ツアー「ソニーオープン in ハワイ」を制したキャメロンスミス(オーストラリア)は54位から31位に上昇した。 大会を12位で終えた松山英樹は1
2020/01/13ソニーオープンinハワイ

キャメロン・スミスがPO制す 松山英樹「66」で12位

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 最終日(12日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70) 首位で出たブレンダン・スティールと、3打差を追ったキャメロンスミス(オーストラリア
2020/01/12ソニーオープンinハワイ

松山英樹が連日の「67」で30位 スティール首位

でトップを守った。後続に3打差をつけ、2017年「セーフウェイオープン」以来のツアー4勝目に前進した。 通算9アンダー2位にキャメロンスミス(オーストラリア)、24位から出て「64」で回ったケビン
2020/01/11ソニーオープンinハワイ

小平智、松山英樹が決勝へ 首位にスティールら

・スティールとキャメロン・デービス(オーストラリア)が、ともに「66」でプレー、通算6アンダーで首位に並んだ。 1打差の3位に、初日首位のコリン・モリカワ、キャメロンスミス(オーストラリア)、キー
2019/12/22オーストラリアPGA選手権

アダム・スコットが3年9カ月ぶりの優勝 堀川未来夢は44位

た。 ヘンドリーは11アンダーの2位。ウェイド・オームスビー(オーストラリア)ら5人が10アンダー3位タイに続いた。大会3連覇を狙ったキャメロンスミス(オーストラリア)は7アンダーの10位タイで終え
2019/12/21オーストラリアPGA選手権

スコットが単独首位で最終日へ 堀川未来夢は後退

キャメロンスミス(オーストラリア)は7位スタートから「72」とし、通算5アンダーの12位に後退した。 首位に5打差の9位で決勝ラウンドに進んだ堀川未来夢は5ボギーの「77」と崩れ、通算1オーバーの45位に下げて最終日を迎える。
2019/12/21オーストラリアPGA選手権

スコットは3位浮上 堀川未来夢が5打差9位に

、ウェイド・オームスビー(ともにオーストラリア)と並んで7アンダー3位タイで続いた。 大会3連覇がかかるキャメロンスミス(オーストラリア)は89位からの出遅れを「65」で取り戻し、5アンダー7位タイで
2019/12/19オーストラリアPGA選手権

アダム・スコットが地元で15位発進 堀川未来夢は43位

として出場した地元勢のうち、アダム・スコットは2アンダーの15位で発進。キャメロンスミスは2オーバーの89位と出遅れた。 日本勢から唯一出場する堀川未来夢は「72」5バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「72」とし、イーブンパーの43位で初日を終えた。
2019/12/18ヨーロピアンツアー公式

「オーストラリアPGA選手権」で知っておくべき5つのこと

なるか 今週は地元人気選手のキャメロンスミスが「オーストラリアPGA選手権」3連覇に挑むことになる。2018年にこの大会でヨーロピアンツアー初優勝を果たした26歳は、昨年、ジョーダン・ズニックとの
2019/12/14プレジデンツカップ

全勝対決はまさかの結末 トーマス組は5アップから痛恨ドロー

胸を張り、キャプテンのアーニー・エルス(南アフリカ)も「10番を終えて5ダウンの死の淵から舞い戻ってきた。アンビリーバブルだ」と手放しで讃えた。 最終日のシングルス戦はトーマスがキャメロンスミス(オーストラリア)と対戦。チームの先鋒を担うアンセルはウッズと激突する。(オーストラリア・メルボルン/亀山泰宏)
2019/12/14プレジデンツカップ

松山英樹はトニー・フィナウと対戦 ウッズが先陣を切る

VS ウェブ・シンプソン 11:41(9:41)キャメロンスミス VS ジャスティン・トーマス 11:52(9:52)ルイ・ウーストハイゼン VS マット・クーチャー 12:03(10:03)マーク・レイシュマン VS リッキー・ファウラー
2019/12/13プレジデンツカップ

松山英樹はウッズ組に惜敗 世界選抜が3ポイントリード

キャメロンスミス(オーストラリア)&イム・ソンジェ(韓国)とリッキー・ファウラー&ゲーリー・ウッドランドは引き分けて0.5ポイントを分け合った。 3日目はフォアボール(各選手が個人のボールを打ち、1ホールごとにペアで良い方のスコアを採用する)のダブルス4マッチと、フォアサムのダブルス4マッチを行う。
2019/12/13プレジデンツカップ

容赦ないヤジ パトリック・リード「予想した通り」

。「映像を見て罰打を受け入れた。ライに影響していたとは気が付かなかった」と説明した。 世界選抜サイドでも、キャメロンスミス(オーストラリア)が「cheat(不正行為)」の表現でリードを批判
2019/12/10プレジデンツカップ

21年前のMVP 丸山茂樹が語る「プレジデンツカップ」展望

)、李昊桐(中国)、パン・チェンツェン(台湾)、キャメロンスミス(オーストラリア)、イム・ソンジェ(韓国)、ホアキン・ニーマン(チリ)、アダム・ハドウィン(カナダ)、アン・ビョンフン(韓国) <米国