2015/10/26ヨーロピアンツアー公式

最終日の激闘を制したローズが香港で戴冠

をマークした韓国の・スミンはリーダーボードを駆け上がり、3位タイで大会を終えた。 一時、通算13アンダーまでスコアを伸ばしたマシュー・フィッツパトリックが単独3位で大会を終えるかに見えたが、上がり4
2013/07/12

決勝進出の大堀「駆け引きが大好き!」/日本アマ

2013年の「日本アマチュアゴルフ選手権競技」の大会4日目、準々決勝に続き行われた準決勝で、優勝候補のスミン(韓国)を撃破し、決勝戦進出を決めたのは、大阪学院大学4年の大堀裕次郎だった。 身長
2016/04/25ヨーロピアンツアー公式

イ・スミンが深センでツアー初優勝

ゲンゾンGCでワイヤー・トゥ・ワイヤーを達成した・スミンが月曜日決着となった「深センインターナショナル」を制覇し、ヨーロピアンツアー初優勝を遂げた。 荒天による中断が相次いだことにより、勝負の行方
2016/04/23ヨーロピアンツアー公式

荒天の深センでイ・スミンが首位奪首

荒天により中断を余儀なくされた「深センインターナショナル」2日目は、この日のゲンゾンGCを見事「65」でラウンドした・スミンが暫定首位に躍り出た。 地域一帯を襲った雷雨のため、この日は合計5時間
2016/05/13アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年5月号

韓国の・スミンにとって、ものごとはとても上手く回っている。この22歳は、「メイバンク選手権マレーシア」の上がり3ホールで2つのダブルボギーを叩いて2位タイに終わった悲劇的な敗戦に耐えていたが、中国で
2016/05/09ハッサンIIトロフィー

20歳のワン・ジョンフンが初優勝 武藤俊憲は71位

韓国勢の優勝は、2週間前の「深センインターナショナル」を制したスミンに次いで8人目となり、通算では10勝目。アジア圏勢での20歳と256日での優勝は、18歳と282日で制したノ・スンヨル(2010
2016/04/22ヨーロピアンツアー公式

レビが深センで首位タイ発進

・スミンと首位で並んだ。ラウンド後、25歳のレビはコースの経験値が鍵だったことを認めた。 「アンダーパーで回れて良かったね」とレビ。 「ここには良い思い出があるし、初優勝を遂げたコースでのプレーは
2013/07/12

大堀裕次郎と杉山知靖が決勝進出/日本アマ4日目

中央学院大学2年の杉山知靖が、ともに初めて日本一の座に挑む。 大堀が準決勝で対戦したのは、36ホールのストロークプレーで5アンダーをマークしてメダリストに輝いた韓国のスミン。マッチプレーの1回戦
2013/07/12

磯佑太(18歳)負けて悔い無し/日本アマ

予選2ラウンドを5アンダーでラウンドしメダリストに輝いたスミン(韓国)は、マッチプレーの1回戦、2回戦と6&5という圧勝で勝ち上がった。そして、そのスミンと準々決勝で当たったのが茨城県の水城高校
2016/02/21ヨーロピアンツアー公式

イ・スミンがクアラルンプールで首位に浮上

「メイバンク選手権マレーシア」は欧州ツアー出場わずか2戦目の・スミンが3打差の単独首位で最終日を迎える展開となった。 昨年10月の「UBS香港オープン」で3位タイに入った韓国出身のは、ここ
2016/04/23深センインターナショナル

シンクィンが「62」で3日連続サスペの間隙を突く急浮上

た。暫定首位は、第2ラウンド終了時点で通算13アンダーの単独首位だったスミン(韓国)。第3ラウンドは11ホールまでプレーを終え、1バーディノーボギーで通算14アンダーとしている。 第3ラウンドを
2016/02/21メイバンク選手権マレーシア

川村昌弘は9位フィニッシュ 37歳フレイザーが劇的逆転V

、ノーボギーの「68」で通算15アンダーとし、終盤の大逆転で2010年「バランタイン選手権」以来となる欧州ツアー3勝目を挙げた。 首位から出たスミン(韓国)にジワリ2打差と迫り、16番を迎えた37歳の
2017/02/10ヨーロピアンツアー公式

「63」のウォーレンがマレーシアで首位発進

。シームもノーボギーでホールアウトし、ブラーは1ボギー、そして「UBS香港オープン」王者のブラゼルは2ボギーの初日となった。 5アンダーにはデンマークのラッセ・イェンセンと韓国の・スミンがつけており、その
2013/07/13

大堀裕次郎がアマチュア日本一/日本アマ最終日

リードしたが、16番、17番を連続で奪ったスミン(韓国)が逆転勝利。36ホールのストローク戦でメダリストに輝いたスミンが、最後に意地を見せた。 【決勝戦】 大堀裕次郎 9&8 杉山知靖 【3位決定戦】
2016/02/20メイバンク選手権マレーシア

川村昌弘は4位で最終日へ 同じ22歳のイ・スミンを追う

◇欧州&アジア共催◇メイバンク選手権マレーシア 3日目◇ロイヤルセランゴールGC(マレーシア)◇7079yd(パー71) 3位から出たスミン(韓国)がこの日ベストスコアの「64」でプレーし、通算
2016/05/09ヨーロピアンツアー公式

ワンがプレーオフでエルビラを下して欧州初制覇

うね」。 「とにかくバーディを奪うことだけを考えていました。他は何も考えずにパットしました」。 「本当に胸が躍りますね」。 首民が「深センインターナショナル」を制しているため、ここ3週間で2人目の
2019/09/19シンハン ドンヘ オープン

今平周吾とチャン・キムが首位発進 トップ20に日本人3人

・ビンセント(ジンバブエ)が続いた。 3アンダーの6位に、ともに日本ツアー通算1勝の稲森佑貴、大槻智春とスミン、ソ・ヨソプ、ハム・ジョンウ、キム・ウヒョン(いずれも韓国)、ポール・ピーターソン、サドム