2019/02/06女子プロレスキュー!

ねじれば飛ばせる飛距離アップ練習法 エイミー・コガ

二つ目は、壁の前で両手をつき、下半身だけでスイング中の動きを再現する練習法です。切り返し以降、上半身と下半身が一緒に回ってしまうとチーピンや引っかけのミスに…。ねじる動きを覚えて、インパクトで上体を
2018/06/21サイエンスフィット レッスン

腰が正しく回ればアタマは残る!【前編】

程度。このヘッドスピードだと、270ヤードくらい飛ばせるポテンシャルを持っていて、詳細な分析をせずとも、大きなロスがあることは明らかです。ヘッド挙動の問題点としては、ドライバーのインパクトで、3度以上
2018/05/24サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切れない振り遅れの壁【前編】

「最近、ドライバーが全部右に行くようになってしまって、悩んでいます。インパクトで手元が上がらないように意識したりしていますが、ショットが不安定ですね。それと、フェアウェイウッドがとても苦手で、ダフリや
2019/01/30女子プロレスキュー!

プロの体重移動はチョイ違う エイミー・コガ

くっつけておくことが重要です。右足全体で地面をとらえ続けることで、前傾角度を崩さず軸をキープできるのです。 2. 右腰を左足の真上に移す もうひとつは、インパクト以降での腰の回転です。体重を左に移動する際
2018/06/28サイエンスフィット レッスン

腰が正しく回ればアタマは残る!【後編】

、腰の回転がおろそかになっているため、スイング軸が左にズレるからです。 星さんの、ダウンスイングをモーションキャプチャしてみると、インパクトに向かってスイング軸がかなり飛球線方向に流れていることが
2018/12/02女子プロレスキュー!

スピンショットは手首で打ち分ける セキ・ユウティン

ダウンスイングの時です。インパクト前にしっかりリリース(バックスイングで曲げた手首を解放して戻す動き)をして、バンカーショットのようにボール手前からヘッドを滑り込ませる感覚で振ってみてください♪ 【今回
2018/11/18女子プロレスキュー!

バンカーショットは“なるはや”で セキ・ユウティン

インパクトゾーンでのヘッドの入射角です。ヘッドの入れ方が正しくないと、適度なエクスプロージョンショット(砂を爆発させる打ち方)を放つことができないからです。 4. スコアカード練習法が効果的 適度な
2017/12/21サイエンスフィット レッスン

アプローチのイメージを覆そう【後編】

アプローチのインパクトのイメージを覆すことは、当然すべてのショットにも良い影響を与えます。前編でご紹介した通り、アプローチでもドライバーショットでも、テークバックで内旋した左腕は、ダウンスイング
2018/10/07女子プロレスキュー!

4拍子なら朝イチでも曲がらない セキ・ユウティン

インパクトでスピードを落とすと振り遅れにつながり、逆にボールは右に行きやすくなります。スイングリズムは最後まで一定に、力強く振りきるようにしてください♪ 【今回のまとめ】リズムが大事♪ ・「1、2、3、4」と
2018/03/15サイエンスフィット レッスン

スライサーなら絶対に改善したい2大ポイント【前編】

内旋した分だけ、ダウンスイングで外旋して元に戻る「ゼロインパクト」になっています。しかし大多数のアマチュアは、内旋した左腕が元に戻らない「マイナスインパクト」になっています。戻し方が悪いのではなく
2018/03/29サイエンスフィット レッスン

スライサーなら絶対に改善したい2大ポイント【後編】

多くのスライサーが陥っている問題が、テークバック時におけるフェースの過剰な開きと、スイング軸が飛球線方向に傾くリバースの2点です。これがスライサーの典型的なインパクトをもたらします。前回は左腕の
2018/09/09女子プロレスキュー!

ロングパットは転がりが命 金澤志奈

た感覚とマッチし、思い通りの距離を打ち分けることにつながります。 3. ロフトが立った状態でインパクト 順回転をかけるポイントは、インパクト時にハンドファーストの状態でボールにヒットさせることです
2018/08/05女子プロレスキュー!

複雑なライ…こんな時は! 金澤志奈

。フェースを開いてしまうとインパクトでラフに負けて、余計開いてしまったり、突っかかるミスが起こりやすくなるからです。 2.【ラフがかかった状況】ゆっくりテンポで♪ インパクト以降は芝の抵抗を受けない
2017/08/03サイエンスフィット レッスン

スイングの欠点丸見え!新システム始動【2】

開きがあること。そして、動作解析ではアドレス時から左足体重で、テークバックでも右に体重が乗り切らないこと。さらに、インパクトで体全体が大きく開いてヘッドが走らず、「腕遅れ」が見られることです。修正すべき
2018/01/11サイエンスフィット レッスン

腕はまっすぐ下ろさない!?(前編)

、ベストスコア102) 従来のヘッド挙動解析では悪い点なし 一見、ヘッドの上昇が遅い、独特なテークバックのように見えますが、サイエンスフィットの従来の解析データにおいては、なかなか良いインパクトをしています
2018/07/22女子プロレスキュー!

ダフリ・トップを抑える上半身チェック 金澤志奈

入れてしまいがちです。 4. 胸を後方に向けた状態でインパクト 上体の開きを抑えるためには、バックスイングで後方(飛球方向とは逆)に体を向けた状態で、インパクトを迎えるくらいの意識を持つことです
2017/12/07サイエンスフィット レッスン

アプローチのイメージを覆そう【前編】

皆さんはアプローチショットやそのインパクトで、どのようなイメージを抱いているでしょうか?飛球線方向にまっすぐフェースを運ぶとか、右手首の角度をキープするなど、人それぞれのイメージがあるはずです