2015/03/04サイエンスフィット レッスン

ダメなループと良いループ

、気になるところは、ダウンスイングでかなりインサイドから降りているところ。インパクトの瞬間で、正確な数字を見ると、なんと平均で10度くらいインサイドアウトになっています。インサイドアウトは理想的な軌道…
2015/07/27すぐできる!簡単ドリル

スイング軌道を正すステップドリル

体重移動の方向でスイング軌道が変わる 今回紹介するのは、極端なアウトサイドイン軌道、または極端なインサイドアウト軌道を、イントゥインのストレート軌道に近づけて、球筋を安定させるためのドリルです。方法…
2013/03/22アメリカNo.1ゴルフレッスン

インサイドアウトで振るためのトップを体感!

ます。このトップの感じをしっかりと覚えてくださいね。 インサイドから振る感覚とは? 右手をセパレートして戻すドリルで、正しいトップの形を体感したら、クラブが外から下りてしまう動きも改善されていきます…
2014/03/13堀尾研仁のスイング解析レッスン

第2回 左右に散らばる原因は?

左右どちらのミスも出る インサイドアウト軌道 今回はヘッドスピード48m/sのアマチュアゴルファーが登場。番手ごとの飛距離が長いのは利点ですが、飛距離があるだけに、左右の散らばりがスコアに大きく影響…
2015/08/24すぐできる!簡単ドリル

右つま先の向きでフック・スライス修正ドリル

スイング軌道はアウトサイドイン傾向に、反対に右つま先を閉じればインサイドアウト傾向になります。この傾向を利用してスイング軌道を正し、球筋をコントロールしてみましょう。 (取材協力 メトログリーン東陽町
2011/05/11サイエンスフィット

女子プロに学べ!インサイドアウトで飛距離アップ!

男子プロ並のヘッドスピードの持ち主ならともかく、アベレージゴルファーが飛距離アップと方向安定性を実現するには、男性も女性も、女子プロのスイングに学ぶべきところが多い。そのキーワードはインサイドアウト
2011/04/06サイエンスフィット

女性ならインサイドアウトを磨いて飛距離アップ!

距離が伸びない本当の原因が、インパクトの瞬間の分析で明らかに!! ・サイエンスフィットアカデミーのラウンドレッスン 今回の受講者は・・・ 本当にインサイドアウトの軌道なのか、手の真後ろにビデオカメラを…
2011/06/08サイエンスフィット

飛ばそうとすると引っかかる件…

クローズアップすると、4度アッパーブローの、4度インサイドアウト。プロが位置するAゾーンにいるので、本来の持ち玉を示すスイングプレーンは、もともとドローヒッターなんですが…。 “科学の目”で原因解明! 軽く…
2021/03/24女子プロレスキュー!

ドローボールはヘッドの上げ方で決まる 上野陽向

。 1. クラブはインサイドから下ろす ダウンスイングで、インサイド(内側)からヘッドを下ろし、ボールをつかまえたいと思っていたので、以前はヘッドをインサイドに上げていました。しかし、インに上げた反動…
2019/04/24女子プロレスキュー!

スライスを直すちょっとしたポイント♪ 鶴岡果恋

、ちょっとしたポイントをお教えします。 1. インサイドに上げるのはNG ゴルフスイングは上げた軌道と下ろす軌道が、ループするものだと考えています。インに上げればアウトから、アウトに上げればインから下り…
2011/04/27サイエンスフィット

初心者にも通じる上級者の落とし穴!!

。プレーンに対して、弾道が一致していれば良いのですが、これがどう狂っているのかが、問題を探る手がかりとなります。平均的には、ほぼすべてのプロが属するインサイドアウト・アッパー軌道のAゾーンに位置してい…
2020/09/11TECドリル

ドローボールは“時計回り”で身につける

【効能】 ・ドローボール ・スライス改善 【難易度】 ★★★☆☆ ドローボールを打つためには、インサイドアウトのヘッド軌道が必要です。そのために大切なのは、ダウンスイングに意識を向けること。ここで…
2020/07/03TECドリル

ドローボールは腰をスライドさせて打つ

いくつかあります。今回はその中でも「スイング中のヘッド軌道」に焦点を当てたスタディです。 ドローボールには、ターゲットに対してインサイドアウトのヘッド軌道が必要です。インサイドアウト軌道は、腕の動きだけで
2020/03/03“あるあるレッスン”に潜む罠

「ひざを動かさない」の罠

。 例えば、もっとも合理的に飛距離が出せるプッシュドローを身につけたいゴルファーには、右打ち出し・左回転のボールを打つために、インサイドアウトのスイング軌道が求められます。そのためには、アドレスからトップ…
2017/02/16サイエンスフィット レッスン

100をコンスタントに切るためのスイング改善【3】

スライスを改善したり、ドローボールを打つためには、インサイドアウトに振ることが基本となります。しかし、あなたがモノにしようと取り組んでいるインサイドアウトのスイングは、もしかしたら誤っているかもしれ…
2021/07/24サイエンスフィット レッスン

フェースを返すタイミングの正解は?

ような大きな問題点はありません。しかし、気になる点がヘッド挙動解析で見られました。高橋さんのヘッドスピード(48m/s)からすると、ヘッド軌道は2度くらいのインサイドアウトが理想ですが、6度を超えて…
2017/10/30ミスショット レッスン

ぷっと笑われるほどの「プッシュアウト」を打て!

の向き」の2つの要素で決まります。「プッシュアウト」を打つ方法は、厳密にいうと下記の組み合わせが考えられます。 ・「スクエア軌道」+ インパクト時に「フェース面オープン」 ・「インサイドアウト軌道…
2016/08/18サイエンスフィット レッスン

クラブは上げるのではなく“下げる”!?

詳説しますので、是非ともマスターしてくださいね! アウトサイドイン軌道を脱却し、体の回転を使って、インサイドアウトの軌道で振れるようになると、今度は、テークバックでクラブヘッドがうまく上がらない…
2017/11/13ミスショット レッスン

4種類の「フック」を把握せよ!

が開いている + インサイドアウト軌道 2.「打ち出しがまっすぐのフック」 インパクト時にフェース面がスクエア + インサイドアウト軌道 3.「 打ち出しが左のフック」 インパクト時にフェース面が閉じ…
2016/12/01サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切るためのスイング改善【1】

、ゴルフ歴20年、平均スコア90台中盤 インサイドアウト軌道が過剰です ビデオの分析では、Vゾーンの上のラインをクラブが横切ることはなく、アウトサイドイン軌道は脱しています。しかし、インパクトの瞬間の…