2014/05/15堀尾研仁のスイング解析レッスン

第11回 シャンクのメカニズム

インパクトゾーン ■フェース角とクラブ軌道に注目! フェース角がインパクトで30.7度と大きく開き、クラブ軌道が強いインサイドアウトになっている ■堀尾プロの解説 堀尾プロ「これは河本さんがシャンクを打った…
2016/07/21サイエンスフィット レッスン

あなたはどっち?ボールをつかまえる2つのタイプ

からクラブが下り、アウトサイドイン軌道に陥っていることを考えると、まったく申し分のない軌道です! インパクトの瞬間の数字では、平均約2.8度のアッパー軌道で、約4.5度のインサイドアウト軌道となって…
2015/10/28サイエンスフィット レッスン

自然で適度なタメを作るには?

インサイドアウト。軌道に関しては、男子プロゾーンに入っていて、スコア100を打つようなスイングではないと思います。このゾーンで振れるアマチュアはとても稀ですし、この軌道は80台前半でコンスタントに回れる上級者…
2014/03/27堀尾研仁のスイング解析レッスン

第4回 強いフックを克服するにはここを直せ!

フェースを閉じたインパクトは大怪我のもと 河本さんの悩みは、ドライバーのプッシュアウトと、たまに出る強いフック。第2回のレッスンで、インサイドアウト軌道がその2つのミスの主な原因だということがわかっ…
2017/03/09サイエンスフィット レッスン

アプローチで分かる!正しいリストワーク

、まず腕と体の同調とスイング軸のキープをマスターし、インサイドアウトに振ることを目標にしています。7割のアマチュアはアウトサイドインの軌道で振っており、それを脱出しない限り、正しいリストワークを覚え…
2021/02/12青木翔「100を切る」技術

100切りのカギは、ドライバーショットへの自信

スイングできるようになります。 それでもスライスする場合は、クツ1足分、左足を引いてオープンスタンスで構え、右方向にボールを打ち出してみてください。左を向いて右に打つと、スイングがインサイドアウト
2016/01/20女子プロレスキュー!

“「ライン出し」で狙い打ち!” 井上希

返ってしまったり、手元が体から離れ、ヘッドを外へ押し出す動きが働いてしまうのが原因。 【ライン出し.03】 「左へ」振り抜く! ヘッド軌道がインサイドアウトの要素が強くなってしまうと要注意です。私は…
2019/10/10サイエンスフィット レッスン

シャンクに潜むスイングの根本的問題を解決(前編)

当たらず、ネック部分に当たってしまうことです。シャンクが出る人は圧倒的に、外からクラブが下りている人が多いのです。インサイドアウト軌道が過剰になってシャンクするケースもありますが、シャンク…
2014/11/19女子プロレスキュー!

“朝の練習場でお悩み解消! ドライバー編” 園田絵里子

、オープンスタンスに立ち、左ワキにヘッドカバーを挟んで練習してみましょう。引っかけの大きな要因は、極端なインサイドアウト軌道やインパクトでヘッドを急激にターンさせることです。オープンスタンスならば…
2020/04/14“あるあるレッスン”に潜む罠

「スライサーは左に振り抜く」の罠

(A)は、ボールが右側に傾いていますね。傾いた方向はそのままボールの回転軸の傾きを表しており、右に曲がるスライス回転がかかっていることを示しています。対して右方向へインサイドアウト軌道の(B)はボール
2014/09/24サイエンスフィット

プロのアプローチを体感!

に対して、アプローチの軌道はその真逆。12度ものインサイドアウトで2.7度のアッパブローになっています。実は、アプローチを苦手とするアマチュアの多くは、極端なインサイドアウトでアッパブローになっているんです…
2018/10/25サイエンスフィット レッスン

プロのスイングに迫る!5ステップメソッド始動

。 レベル2のテーマは「インサイド・アタック」。初心者のうちからレベル1をしっかりマスターした人は、陥りにくいものです。フェースが開いたインパクトを続けた多くのアマチュアは、必ず左方向に引っ張るアウト
2017/08/31サイエンスフィット レッスン

ヘッドは走っているのに全然飛ばないのはナゼ?

8月に始動したサイエンスフィットEXでは、これまでのヘッド軌道を中心とした解析に、シャフト解析、動作解析を加えることで、次々と新たな事実が明らかになっています。ヘッド軌道はインサイドアウト
2013/08/28サイエンスフィット

コンパクトに振れないワケ

するような引っかけはありませんが、それでも理想値の500回転を超えるフック回転がかかることもあるようです。ダウンスイングはVゾーンのやや下から下りていて、インサイドアウトの軌道で振れていますが、問題は…
2015/03/18女子プロレスキュー!

打ち下ろし・打ち上げでの狙い打ち! 小橋絵利子

、インパクト後は高い位置・アウトサイドへ抜けやすい、理想的な「インサイドアウト」のスイングとなります。インサイドアウトの軌道はミスが出にくく、ボールは自然と高く上がります。 「足の指」で地面をつかむ! 注意点…
2017/06/29サイエンスフィット レッスン

「振り遅れ」じゃなく「腕遅れ」って何?

、アウトサイドイン軌道を脱することが先決です。しかし、ドライバーショットにおいて多くのプロと同じようにインサイドアウト&アッパー軌道で振れる上級者であっても、なかなかドライバーが安定しない方も多いものです。そこには…
2016/06/23サイエンスフィット レッスン

ショートアプローチはロングパットのイメージで

ピンがひどかったという印象があります。ダウンスイングでクラブが大きく寝て、インサイドアウト軌道が強かったですからね。でも、現在ではVゾーンの中央よりやや上のフェード軌道で下りていて、その軌道通りの弾道に…