2013/01/24週刊GD

スライサー必見。インサイドアウトで球をつかまえろ!

アウトサイドイン軌道の修正を。もちろん、理想の軌道は『インサイド・ストレート・イン』だが、スライサーがいきなりこの軌道で振るのは難しい。そこで、極端なインサイドアウトに振る感覚から始めるのがいい、という…
2012/12/26週刊GD

“iPS細胞”山中教授、実はゴルフに悩んでいた

てよ』と」 さっそく、スタジオで山中教授のスウィングを見ると、バックスウィングをアウトに上げ、ダウンではインサイドからクラブが下りてくる。普通に当たればドローで距離も出るが、タイミングがズレると…
2017/02/17topics

フックの正しい対処法 ~Dプレーン理論でスッキリ解決~

インサイドアウトを強めようとするはずです。あるいは、スタンスを右に向けて、スイング軌道を右方向に調整しようとするでしょう。なぜそのように対処してしまうのか、それはインパクト時のスイング軌道がボールの打ち出し…
2017/02/16topics

フックの構造を解き明かす ~Dプレーン理論~

ながら、説明していきましょう。 スーパースローで見たフックする瞬間の映像 まず、フックのインパクトをスーパースローで見てみましょう。クラブヘッドはインサイドアウトに動いており、フェースはクローズしたまま…
2013/03/08週刊GD

芹澤信雄が藤田寛之に教えた“稼げるスウィング”とは?

藤田の代名詞だが、当時はジャンボ尾崎全盛の時代とあって、藤田も左サイドを止めてインサイドアウトでアッパーに振り抜き、ドローを打っていたという。 「フックは体の一部(腰の動きなど)を止めて打つから、飛ぶ
2017/06/30topics

アン・シネの武器は正確性!スイング解説(アイアン編)

アウトサイドから下りてきてしまう。理想的なややインサイドの軌道でボールにアタックするためには、肩を開かせないことが大切な要素。 以上3つのポイントは、いずれも正確にグリーンを狙っていくための、大きな武器と