2012/08/05石川遼に迫る

遼、I.ポールターのプレースタイルに共感

あるイアンポールターと同組となった。前日までの自分を振り返り「マキロイと回っていると、彼をかなり意識してしまうんだなと改めて思った。ドライバーのスイングも、飛距離も、やっぱりどうしても『いいな、いいな
2016/01/16ヨーロピアンツアー公式

マレーシアで優位に立った欧州チーム

「ユーラシアカップ」初日は、先陣のイアンポールターを筆頭に欧州チームがアジアチームを圧倒し、堂々のリードを築き上げた。 金曜に行われたフォーボール6マッチで4勝を挙げたダレン・クラーク率いる欧州
2015/10/25ヨーロピアンツアー公式

ビエルゴーとローズの一騎打ちに

ツアーのメンバーシップを維持する上で課せられた最低13大会への出場義務をクリアしたイアンポールターは3日目を「73」でラウンドし、通算4アンダーの23位タイに後退した。
2016/01/25ヨーロピアンツアー公式

ファウラーがアブダビで戴冠 狙うは“ビッグ4”?

、アレハンドロ・カニサレス、ブランデン・グレース、ユースト・ラウテン、そしてマルセル・シームと並ぶ5位タイで大会を終えた。 最終日の早い段階では、2連続バーディ発進となったイアンポールターが4番でも長い
2015/11/15ヨーロピアンツアー公式

ジェイディーがBMWマスターズで躍進

パトリック・リードはそれを更に1打上回る8バーディの「64」で3日目をラウンドした。 17番で見事なチップインを見せたロス・フィッシャーは3日目を「67」とし、イングランドの同胞のイアンポールターは最終
2013/06/11マーク金井の試打インプレッション

コブラ ZL アンコール ドライバー(レッド)

リッキー・ファウラー、イアンポールターなど海外のトッププレーヤーをかかえるコブラ。ドライバーは、3モデルがラインナップされているが、今回は投影面積が大きく、幅広い層をターゲットにした「ZL
2013/11/16ヨーロピアンツアー公式

“スーパー”ステンソンが首位で大会を折り返す

ラウンドし通算4アンダーとしている。 また、イアンポールターが今大会を優勝した場合、ステンソンがハリー・バードン杯(優勝杯)を手にする為には2位が必須となるが、そのポールターは2日目を「68」で
2013/02/21PGAコラム

アクセンチュアマッチプレー選手権初日 レビュー

さそうだ。 振り返れば・・・2013年シーズンは悪天候続き 春の日差しの中でのトーナメントは、今大会はあきらめるしかないのだろうか。 イアンポールターが今年はじめて出場した大会は、マウイでの
2014/11/10ヨーロピアンツアー公式

終盤に劇的なプレーを見せたワトソンがWGC初制覇

はとても満足している」 「全米オープン」王者のカイマーは、18番でダブルボギーを叩いたことにより、順位を「ライダーカップ」でチームメイトだったイアンポールター、そしてデンマークのトービヨーン
2013/07/05ヨーロピアンツアー公式

好スタートに満足するA.ハンセン

「71」で初日を終えた。しかし、同組のイアンポールター(イングランド)は、「40」と崩れてしまった前半から、2オーバーまで立て直すのが精一杯だった。 前回王者のマルセル・シーム(ドイツ)も同様に、13
2014/04/25ヨーロピアンツアー公式

復調に手応えを感じているキロス

、バンカーからはピン側1メートルに寄せたものの、続くパットを外したことにより、1ホールにして後続の大集団に呑まれる格好となり、最終的にジャクリンは「ライダーカップ」のスターであるイアンポールターと同じ
2013/11/03ヨーロピアンツアー公式

終盤に躓くも・・・ジョンソンが首位を堅守

王者でこの日「63」でラウンドした2位のイアンポールターに3打差をつけており、3位には「ライダーカップ」でポールターとチームメイトであり3日目を「64」でラウンドしたグレーム・マクドウェルが通算14
2015/10/23ヨーロピアンツアー公式

A.パバンと呂偉智が首位発進 J.ローズが1打差で肉薄

への出場を断念した招待選手のリッチ・ビームの代わりに急遽出場が決まったイアンポールターも3アンダーの12位タイグループにつけている。ポールターは、ヨーロピアンツアーのメンバーシップを維持する上で課せ
2012/09/28WORLD

【WORLD】ライダーカップメンバー選考にみる1打の重み

の地点からイーグルを奪った。この一打により、彼はライダーカップのアメリカ代表メンバーに入り、ハンター・メイハンが落選することになった。その5日前にはイアンポールター(イングランド)が「AT&Tペブル
2013/03/19PGAコラム

アーノルド・パーマーインビテーショナル優勝候補番付

選手権」では、18位タイだった。昨年は飛距離を伸ばし、ベイヒルで4位タイ。パーオン率は5位タイをマークした。 7位 イアンポールター 「WGC アクセンチュアマッチプレー選手権」で4位を記録し、2週後
2010/10/02ライダーカップ

暫定ながら欧州優勢! タイガー組は2連勝で貢献!

が、フィル・ミケルソン&ダスティン・ジョンソン組を3&2で撃破。第5試合もイアンポールター&ルーク・ドナルド組(ともにイングランド)がバッバ・ワトソン&ジェフ・オバートン組に2&1で勝利した。 初日