ニュース

米国男子ギン・シュールメールクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ギン・シュールメールクラシック
期間:10/30〜11/02 ギンハンモックビーチリゾート(フロリダ州)

R.パーマーが大混戦を制し、4年ぶりの勝利!

フロリダ州にあるギンハンモックビーチリゾートで開催されている、米国男子ツアー第42戦「ギン・シュール メールクラシック」の最終日。ライアン・パーマーが苦しみながらも逆転勝利を飾り、ツアー通算2勝目を挙げている。

2位タイからスタートしたパーマー。前日終盤に崩れたが、この日は立ち上がりを手堅いプレーでしのぎ、前半の上がり3ホールで2つのバーディを奪う。しかし、後半折り返し早々にボギー、ダブルボギーと一気に3つスコアを落とし、首位に並んで迎えた最終ホール。決着をつける劇的なバーディフィニッシュを演じ、通算7アンダーとして4年ぶりのツアー2勝目を手に入れた。

単独首位で最終日を迎えたマイケル・レッジは、序盤の3番でボギーを叩き、通算6アンダーとして以降、ひたすらパーを刻み最終ホールへ。ここでバーディを奪えばプレーオフに持ち込める状態であったが、ここもパーで終えて2位タイでフィニッシュしている。この他、ケン・デュークニコラス・トンプソン、ボーン・テイラーそして、ラスト3ホールで3連続バーディを決めたジョージ・マクニールもあと1ストロークに泣き、2位タイで大会を終えている。

ロバート・アレンビー(オーストラリア)は、ブライアン・ゲイらと並び、通算5アンダーの7位タイでフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ギン・シュールメールクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。