ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2023年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/01〜06/04 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

ビクトル・ホブランが逆転で制す 松山英樹16位

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日(4日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7533yd(パー72)

ともに4位スタートから「70」で回り、通算7アンダーで首位に並んだビクトル・ホブラン(ノルウェー)とデニー・マッカーシーのプレーオフに突入。ホブランが18番の繰り返しで行われた1ホール目で制し、2021年「ワールドワイドテクノロジー選手権atマヤコバ」以来となるツアー通算4勝目を飾った。

<< 下に続く >>

プレーオフで1打目をフェアウェイに運んだホブランは、確実にグリーンに乗せて2パットのパー。対するマッカーシーは右ラフからグリーンを外してパーセーブできず、ツアー初優勝を逃した。

首位に2打差の9位からスタートした松山英樹は4バーディ、4ボギー2ダブルボギーの「76」と崩れ、通算イーブンパーの16位に後退。4打差でサンデーバックナインへ折り返したが、13番から連続ダブルボギーをたたいて首位の背中が大きく遠のいた。

通算6アンダーの3位に、この日のベストスコア「67」をマークした世界ランキング1位のスコッティ・シェフラー。通算5アンダーの4位にキム・シウー(韓国)。通算4アンダーの4位にジョーダン・スピースアンドリュー・パットナムが続いた。

首位タイから出たロリー・マキロイ(北アイルランド)は「75」と落とし、通算3アンダーの7位で終えた。

関連リンク

2023年 ザ・メモリアルトーナメント



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!