ニュース

米国男子バレロテキサスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2023年 バレロテキサスオープン
期間:03/30〜04/02 場所:TPCサンアントニオ キャニオンズコース(テキサス州)

コナーズが逆転で大会2勝目 松山英樹15位 小平智64位

◇米国男子◇バレロテキサスオープン 最終日(2日)◇TPCサンアントニオ キャニオンズコース(テキサス州)◇7438yd(パー72)

1打差の2位から出たコーリー・コナーズ(カナダ)が4バーディ、ボギーなしの「68」で回り、通算15アンダーとして逆転優勝を決めた。2019年の本大会以来、ツアー通算2勝目。

<< 下に続く >>

優勝者に付与される次週のメジャー初戦「マスターズ」(ジョージア州オーガスタナショナルGC)の出場権は、前年大会12位以内(6位)、昨季最終戦「ツアー選手権」進出等の資格ですでに得ていた。

下部ツアーから昇格してPGAツアー初年度を戦うサム・スティーブンスが「66」をマークして2位。前週の「コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権」(3位)に続くトップ3入りを決めたが、初のマスターズ出場に一歩及ばなかった。13アンダーの3位にサム・ライダーマット・クーチャーも3位で2年ぶりのオーガスタ行きを逃した。

12アンダーの6位から出た松山英樹は5バーディ、1ボギー1トリプルボギー「71」で回り、通算7アンダーの15位で終えた。小平智は55位から3ボギー1ダブルボギーの「77」で通算6オーバー64位だった。

関連リンク

2023年 バレロテキサスオープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!