ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2022年 全米プロゴルフ選手権
期間:05/19〜05/22 場所:サザンヒルズCC(オクラホマ州)

トーマスが7打差逆転し全米プロ2勝目 松山と星野は60位

◇メジャー第2戦◇全米プロゴルフ選手権 最終日(22日)◇サザンヒルズCC (オクラホマ州)◇7556yd(パー70)

ジャスティン・トーマスウィル・ザラトリスとのプレーオフを制し、2017年に続く大会2勝目を飾った。メジャー2勝目でツアー通算15勝目となった。

<< 下に続く >>

7打差7位から出て5バーディ、2ボギーの「67」をマーク。通算5アンダーでザラトリスとのプレーオフに持ち込んだ。13番(パー5)、17番、18番の3ホール合計で争うプレーオフを2バーディとして、1バーディのザラトリスを退けた。最終日7打差からの逆転劇は1978年のジョン・マハフィーに並ぶ大会記録。

後続に3打差の単独首位から出たルーキー、ミト・ペレイラはトップで迎えた最終18番でティショットをクリークに打ち込む痛恨のダブルボギー。キャメロン・ヤングとともに4アンダー3位となり、チリ勢初のメジャー優勝はならなかった。

トミー・フリートウッドマシュー・フィッツパトリックのイングランド勢、クリス・カークが3アンダー5位。初日首位発進のロリー・マキロイ(北アイルランド)は2アンダー8位でフィニッシュ。

生涯グランドスラムがかかっていたジョーダン・スピースは4オーバー34位だった。

55位で出た松山英樹は4バーディ、7ボギーの「73」でプレー。通算9オーバー60位で10年連続10度目の大会を終えた。星野陸也も同じく9オーバー60位。この日は2バーディ、3ボギー1ダブルボギー1トリプルボギーの「76」とスコアを落とした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!