ニュース

米国男子AT&Tバイロン・ネルソンの最新ゴルフニュースをお届け

2022年 AT&Tバイロン・ネルソン
期間:05/12〜05/15 場所:TPCクレイグランチ(テキサス州)

ジョーダン・スピースが1打差2位に浮上 松山英樹18位に後退

◇米国男子◇AT&Tバイロン・ネルソン 3日目(14日)◇TPCクレイグランチ (テキサス州)◇7468yd(パー72)

首位タイで出たセバスチャン・ムニョス(コロンビア)が「66」でプレーし、通算21アンダーの単独首位に抜け出した。2シーズンぶりのツアー2勝目へ後続に1打差で最終日に臨む。

<< 下に続く >>

「64」で回った地元テキサスのジョーダン・スピースが通算20アンダーの2位に浮上した。

ホアキン・ニーマン(チリ)が通算19アンダー3位。通算18アンダー4位でジャスティン・トーマス、この日のベスト「61」をマークしたジェームズ・ハーンが続いた。

大会連覇のかかるイ・キョンフン(韓国)は通算17アンダー6位につけた。世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーらが16アンダー9位に並んだ。

11位から出た松山英樹は7バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「69」でプレーし、通算14アンダーの18位に後退した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 AT&Tバイロン・ネルソン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!