ニュース

米国男子AT&Tバイロン・ネルソンの最新ゴルフニュースをお届け

2022年 AT&Tバイロン・ネルソン
期間:05/12〜05/15 場所:TPCクレイグランチ(テキサス州)

地元Vなるか スピースが胸に刻む5歳の記憶

◇米国男子◇AT&Tバイロン・ネルソン 3日目(14日)◇TPCクレイグランチ (テキサス州)◇7468yd(パー72)

まさに千両役者だ。テキサス州ダラス出身のジョーダン・スピースが地元の期待に応える1打差2位に浮上して最終日を迎える。

<< 下に続く >>

「ここではアクセルを踏み込まなければ周回遅れになる」と攻撃的なプレーを貫いた。前半で5つ伸ばすと、ティイングエリアが前に出て307ydとなった14番パー4では1オンに成功してバーディ。4つあるパー5の中で唯一、2オンできなかった18番も右奥から寄せて難なくバーディで締めくくり、「64」でトータル20アンダーに乗せた。

2010年、高校生だった頃に初めて出場した大会だが、脳裏にはもっと古い記憶が焼き付いている。「父がこの試合に初めて連れてきてくれたのは、5歳か6歳のときだったと思う。プロのサインが欲しくて、デービス・ラブがとても親切にしてくれた。プロゴルファーになる夢が固まった瞬間だったと思う」

過去10回の出場で、昨年の9位が初めてのトップ10入りだった。なかなか結果を残せずにいたが、生涯グランドスラムへ最後の関門となっているメジャー「全米プロゴルフ選手権」(オクラホマ州サザンヒルズCC)前週に絶好の機会が巡ってきた。

「これまでで最高のチャンスになる。メジャーの前週に勝つことほど、いい準備はないと思う。最終日、残り9ホールの時点でトップに立つことができれば、あとは自分の運命をコントロールすることができるんだ」。メジャー3勝を含む13勝を積み上げてきた28歳。ファンが待望する逆転のシナリオをはっきりと描いた。(テキサス州マッキニー/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 AT&Tバイロン・ネルソン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!