ニュース

米国男子WMフェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2022年 WMフェニックスオープン
期間:02/10〜02/13 場所:TPCスコッツデール スタジアムコース(アリゾナ州)

シェフラーがPO制してツアー初優勝 松山英樹8位

◇米国男子◇WMフェニックスオープン 最終日(13日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261yd(パー71)

25歳のスコッティ・シェフラーパトリック・カントレーとのプレーオフを制してツアー初優勝を飾った。

<< 下に続く >>

2打差3位から出て8バーディ、4ボギーの「67」をマーク。通算16アンダーで昨季の年間王者カントレーとのプレーオフに持ち込み、3ホール目でバーディを奪って勝ち切った。2019-20年シーズンの新人王が念願の初タイトルを手にした。

首位スタートから初優勝を狙ったルーキーのサヒス・ティーガラは、トップタイで迎えた17番でティショットをグリーン左の池に落とす痛恨のボギー。前年覇者のブルックス・ケプカザンダー・シャウフェレとともに15アンダー3位で終えた。

ビリー・ホーシェルアレックス・ノレン(スウェーデン)が14アンダー6位。

7位から3打差を追った松山英樹は4バーディ、2ボギーの「69」。4日間60台をそろえるも大会3勝目には届かず、13アンダー8位でフィニッシュ。早くも昨季を上回る4度目のトップ10入りで、フェデックスカップポイントレース1位の座をキープした。

ジャスティン・トーマスが松山と同じ8位。世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)は12アンダー10位で終えた。

関連リンク

2022年 WMフェニックスオープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!