ニュース

米国男子フォーティネット選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 フォーティネット選手権
期間:09/16〜09/19 場所:シルバラードリゾート&スパ(カリフォルニア州)

マクネリ&クノウスが初勝利へ首位で最終日へ 松山英樹は32位後退

◇米国男子◇フォーティネット選手権 3日目(18日)◇シルバラードリゾート&スパ (カリフォルニア州)◇7123yd(パー72)

マーベリック・マクネリが首位から「70」で回り、10位から8バーディ、1ボギーの「65」をマークしたジム・クノウスとともに通算14アンダーのトップタイで最終日を迎えることになった。

<< 下に続く >>

25歳のマクネリは今季がツアー2年目の開幕戦。ノウスはPGAツアーのフルシード経験がない31歳で、下部コーンフェリーツアーをメーンにしている。

首位から2打差の12アンダー3位にマックス・ホマスコット・ストーリングスミト・ペレイラ(チリ)、トロイ・メリットボウ・ホスラーがつけた。

ムービングデーに「65」と伸ばしたウェブ・シンプソン、「67」の51歳フィル・ミケルソンら10人が10アンダー9位で並んだ。

17位から出た松山英樹は5バーディ、4ボギーの「71」と伸ばしきれず、通算7アンダーの32位に順位を下げ、首位との差は7ストロークとなった。

2021年 フォーティネット選手権 3日目 松山英樹 ハイライト
2021年 フォーティネット選手権 3日目 松山英樹 ハイライト
この動画は日本国内のみで視聴が可能です。US
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 フォーティネット選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!