ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹は過去2勝の地で復調なるか 例年の大観衆は1日5000人に制限

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 事前情報◇TPCスコッツデール (アリゾナ州)◇7261yd(パー71)

全5試合の西海岸シリーズ(ウェストコーストスイング)は3戦目、カリフォルニア州からアリゾナ州に会場を移す。例年、期間中に数十万人のギャラリーを収容する、PGAツアーの名物大会は今年、新型コロナウイルスの影響で1日あたり5000人の来場制限をかけて4日(木)に開幕する。

<< 下に続く >>

ディフェンディングチャンピオンはウェブ・シンプソン。前年は最終日の17番から連続バーディを決め、通算17アンダーの首位で並んだトニー・フィナウをプレーオフで下した。

132人のフィールドで世界ランキング最上位にいる2位のジョン・ラーム(スペイン)にとっては、母校アリゾナ州立大のある“第2の故郷”での試合でもある。同3位ジャスティン・トーマスは21年に入って米本土での初戦。同6位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は1月の中東での欧州ツアーから連戦中で、キャリアで初めて今大会に出場する。

松山英樹は新年にプレーした3試合で41位、19位、53位と調子が出ておらず、2016年から2連覇したコースで上昇気流に乗りたいところ。ここ2試合連続で予選落ちしている小平智も出場する。

<主な出場予定選手>
ウェブ・シンプソンジェイソン・デイリッキー・ファウラーイム・ソンジェキム・シウー小平智ブルックス・ケプカ松山英樹ロリー・マキロイジョン・ラームジョーダン・スピースジャスティン・トーマスバッバ・ワトソンマシュー・ウルフ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!