ニュース

米国男子ザ・アメリカンエキスプレスの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ザ・アメリカンエキスプレス
期間:01/21〜01/24 場所:スタジアムコース(カリフォルニア州)

イム・ソンジェが単独首位に浮上 小平智は予選落ち

◇米国男子◇ザ・アメリカンエキスプレス 2日目(22日)◇PGAウエスト(カリフォルニア州)◇スタジアムコース(7147yd)、ニクラストーナメントコース(7181yd、いずれもパー72)

2つのコースを使用する予選ラウンドが終了し、スタジアムコース(SC)をプレーしたイム・ソンジェ(韓国)がボギーなしの7バーディ「65」をマークし、通算11アンダーの単独首位に浮上した。

<< 下に続く >>

ニクラストーナメントコース(NT)を回ったトニー・フィナウアブラム・アンセル(メキシコ)、キム・シウー(韓国)、SCのニック・テイラー(カナダ)、初日首位のブランドン・ハギーと、5人が1打差2位で並んだ。

初日「73」と出遅れたリッキー・ファウラーはSCで「66」と巻き返し、前年覇者アンドリュー・ランドリーらとともに通算5アンダー37位で決勝ラウンドに進出。

前週「ソニーオープンinハワイ」からの連戦となった小平智はSCで4バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「74」とスコアを落として通算1アンダー94位。バーディなら予選通過圏内に入る最終18番で、ティショットを左の池に入れてダブルボギーとし、2試合連続の突破はならなかった。

同じくSCをプレーしたブルックス・ケプカも「71」で通算1アンダー94位。フィル・ミケルソンはSCで18ホールすべてパーを並べて通算2オーバー125位。2021年初戦となったビッグネームはそろって予選落ちを喫した。

例年プロとアマチュアが同組でプレーするプロアマ形式の大会は、コロナ禍でプロのみが出場。週末36ホールの決勝ラウンドはスタジアムコースで行われる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ザ・アメリカンエキスプレス




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!