ニュース

米国男子WGCメキシコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 WGCメキシコ選手権
期間:02/20〜02/23 場所:チャプルテペクGC(メキシコ)

松山英樹は6打差9位に後退 トーマスが単独首位で最終日へ

◇世界選手権シリーズ◇WGCメキシコ選手権 3日目(22日)◇チャプルテペクGC (メキシコ)◇7355yd(パー71)

4位から出たジャスティン・トーマスが8バーディ、2ボギーの「65」でプレーし、通算15アンダーとして単独首位に立った。

<< 下に続く >>

エリック・ファンローエン(南アフリカ)とパトリック・リードが1打差の通算14アンダー2位で続いた。17番(パー3)のホールインワンなどでコースレコードの「61」を記録したジョン・ラーム(スペイン)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ブライソン・デシャンボーが11アンダー4位につけた。

2打差4位で出た松山英樹は5バーディ、5ボギーの「71」で、ムービングデーに伸ばせなかった。通算9アンダーのまま首位との差は6打に広がり、9位に後退した。

今平周吾は「70」とし、通算1オーバーの41位。石川遼は通算12オーバーの70位で3日目を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 WGCメキシコ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!