ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ソニーオープンinハワイ
期間:01/09〜01/12 場所:ワイアラエCC(ハワイ州)

小平智、松山英樹が決勝へ 首位にスティールら

2020/01/11 13:58

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 2日目(10日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

初日の残りと第2ラウンドが行われ、首位に3打差の6位から第2ラウンドを出たブレンダン・スティールキャメロン・デービス(オーストラリア)が、ともに「66」でプレー、通算6アンダーで首位に並んだ。

1打差の3位に、初日首位のコリン・モリカワキャメロン・スミス(オーストラリア)、キーガン・ブラッドリーラッセル・ノックス(スコットランド)ら9人が続く混戦となっている。

16位から出た小平智は2バーディ、1ダブルボギーの「70」で通算1アンダー30位とし、日本勢唯一のアンダーパーで決勝ラウンドへ。3オーバー89位から出た星野陸也堀川未来夢がともに「67」でプレーし、通算イーブンパー43位、松山英樹も「67」で103位から巻き返して通算1オーバー57位で、いずれも予選ラウンドを通過した。

日本勢最上位で決勝ラウンドに進む小平は、スタートの10番でグリーン右のバンカーから脱出に失敗してダブルボギー発進も、上がり3ホールで2バーディと後半に巻き返した。「耐えるゴルフも嫌いじゃない。あのバンカーは、入れたらちょっと寄らないバンカー。ギリギリを狙って、ああいうことになってしまったけど、どちらかと言えば守る方ではなく、攻める方に切り替えられた。雨は嫌いだけど、風は吹いても全然大丈夫。ガンガン攻めて、スコアを伸ばしていきたい」と意気込んだ。

ほかの日本勢は、比嘉一貴が通算5オーバー106位、時松隆光が通算6オーバー113位、今平周吾池村寛世中島徹がいずれも通算9オーバー127位で大会を終えた。

<主な成績>
1T/-6/B.スティールC.デービス
3T/-5/C.モリカワC.スミスK.ブラッドリーR.ノックスR.パーマー ほか

30T/-1/小平智 ほか
43T/0/星野陸也堀川未来夢 ほか
57T/+1/松山英樹 ほか
(以下予選落ち)
106T/+5/比嘉一貴
113T/+6/時松隆光
127T/+9/今平周吾池村寛世中島徹

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。