ニュース

米国男子ボブホープ・クライスラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ボブホープ・クライスラークラシック
期間:01/17〜01/21 場所:PGAウェスト(パーマープライベート他)(カリフォルニア州)

J.ローズが首位タイに浮上!今田竜二は75位タイに後退

カリフォルニア州のPGAウェスト(パーマープライベート他)で開催されている、2007年度の米国男子ツアー開幕第3戦「ボブホープ・クライスラークラシック」の2日目。この日首位タイに浮上したのが、ジャスティン・ローズ(イングランド)とスコット・バープランク。通算12アンダーまでスコアを伸ばしている。

12位タイから一気に浮上したのがローズ。3番でボギーが先行する苦しい立ち上がりとなったが、5番でイーグルを奪うと勢いに乗り、その後は3連続バーディを含む6つのバーディを奪取。この日だけで7つスコアを伸ばして、通算12アンダーの首位タイに躍り出た。

<< 下に続く >>

単独首位からスタートしたロバート・アレンビー(オーストラリア)は、この日はスコアを2つ伸ばしたものの通算11アンダーとし、ジョンソン・ワグナーと並んで3位タイに後退。5位タイにはジョン・ロリンズら2人が通算10アンダーで続き、2打差に6人がひしめき合う混戦模様となっている。

今季初戦として注目の集まるフィル・ミケルソンは、18番でイーグルを奪うなどこの日2つスコアを伸ばすも、通算4アンダーの51位タイに後退。また12位タイからスタートした、復活が期待されるデビッド・デュバルも、この日は1つしかスコアを伸ばせず通算6アンダーの26位タイに後退している。

その他日本勢では、今田竜二がこの日イーブンパーの通算2アンダーで75位タイ。初日スコアを大きく崩した丸山大輔はこの日もオーバーパーのラウンドとなり、通算7オーバーの126位と苦戦が続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ボブホープ・クライスラークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!