ニュース

米国男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

タイガーは圧倒的な強さで勝利! ミケルソンは2回戦で姿を消す

アリゾナ州にあるギャラリーGCで行なわれている、2007年WGC(世界ゴルフ選手権)の第1戦「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」の2日目。この日は、2回戦の16試合が実施され、タイガー・ウッズティム・クラーク(南アフリカ)に勝って3回戦へ進出。ところがフィル・ミケルソンは、ジャスティン・ローズ(イングランド)に敗れて、早くも姿を消している。

タイガーは前半から主導権を握ると、クラークに一度もリードを許すことなく、14番を終わった時点で5アップ。4ホールを残す圧倒的な強さで勝利している。その一方でミケルソンは、序盤こそ互角の戦いをしたものの、後半に入ってから徐々にローズにリードされる苦しい展開となり、最終的には3アンド1で敗戦。

その他でも、ジム・フューリックビジェイ・シン(フィジー)、コリン・モンゴメリー(スコットランド)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)といった、世界ランキング上位の選手が破れる波乱の展開となった。

そんな中、チャールズ・ハウエルIIIチャド・キャンベルポール・ケーシー(イングランド)らが強豪勢を撃破し、3回戦へ駒を進めている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!