ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

プレーオフ第2戦に松山英樹&ウッズ出場 最終戦に残る30人は

2019/08/13 10:03


◇米国男子◇BMW選手権 事前情報◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613yd(パー72)

2018-19年シーズンのプレーオフシリーズは第2戦が15日(木)に開幕する。第1戦終了時のフェデックスカップポイントランキング上位70人が出場。引き続き通常のトーナメントの4倍のポイントを争う。次週の最終戦「ツアー選手権」(ジョージア州イーストレイクGC)への30人枠をかけた予選落ちがない4日間大会だ。

大会は1899年に始まった「ウェスタンオープン」を、プレーオフシリーズが始まった2007年に継承した。優勝者にはふたつのトロフィーが贈られる。毎年、米国中西部の名門コースを舞台にし、ことしはシカゴ近郊のメダイナCCが会場になった。

ポイントランク3位のロリー・マキロイ(北アイルランド)、12位のジャスティン・ローズ(イングランド)ら欧州勢は、当地で行われた2012年の対抗戦「ライダーカップ」で米国選抜を破った。もちろん、ホームで敗れたダスティン・ジョンソンマット・クーチャーらにとっては苦い記憶が残る。今大会の連覇がかかるキーガン・ブラッドリーもその一員だった。

タイガー・ウッズは、1999年と2006年に当地での「全米プロ」を制覇しているが、前週は2日目のスタート前に腰痛を訴えて途中棄権しており、プレーできるかは不透明な状態だ。ポイントランク38位からの巻き返しが求められる。

松山英樹は第1戦で3ランク落として33位で正念場を迎える。PGAツアーの公式サイトでは単独15位以内に入ると、6年連続の最終戦出場の可能性が高いという予想だ。

<主な出場予定選手>
キーガン・ブラッドリーブルックス・ケプカパトリック・リードロリー・マキロイマット・クーチャージョン・ラームパトリック・カントレーザンダー・シャウフェレアブラム・アンセルゲーリー・ウッドランドダスティン・ジョンソン松山英樹タイガー・ウッズ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 BMW選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。