ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:05/30〜06/02 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

ニクラスのホスト大会にウッズ出場 松山英樹は初勝利の地に

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 事前情報◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392yd(パー72)

メジャー通算18勝のジャック・ニクラスがホストを務めるビッグイベントは30日(木)に開幕する。2014年に松山英樹が米ツアー初優勝を飾った大会。メジャー第3戦「全米オープン」(カリフォルニア州ペブルビーチGL)を2週後に控え、強豪選手が続々エントリーした。

大会は前週の「チャールズ・シュワブチャレンジ」同様、独自の出場資格を設けた招待試合。世界ランキングおよびフェデックスカップポイントレースの上位者、直近の「ライダーカップ」、「プレジデンツカップ」出場者などのタレントがそろう。タイガー・ウッズは予選落ちに終わった「全米プロ」以来2週ぶりに登場する。同大会では2012年までに5勝をマーク。得意コースのひとつでシーズン2勝目がかかる。

ジャスティン・ローズ(イングランド)が世界ランク最上位(3位)として出場。フェデックスカップポイントレースで上位を走るマット・クーチャーザンダー・シャウフェレロリー・マキロイ(北アイルランド)ら好調のプレーヤーもリストに名を連ねた。2シーズンぶりの優勝が待たれる松山は1週のオフを挟んで参戦する。PGAツアーの公式パワーランキングでは11番手となっている。手首を負傷していたジャスティン・トーマスは4月の「マスターズ」以来の戦線復帰となった。

前年は72ホールを終えて通算15アンダーで並んだ3人のプレーオフが行われ、ブライソン・デシャンボーカイル・スタンリーアン・ビョンフン(韓国)を退けた。上位進出には難コースで日々アンダーパーの積み重ねが求められる。

〈主な出場予定選手〉
ブライソン・デシャンボー松山英樹ジェイソン・デイリッキー・ファウラーロリー・マキロイジョーダン・スピースタイガー・ウッズジャスティン・トーマスヘンリック・ステンソンザンダー・シャウフェレフィル・ミケルソンジャスティン・ローズマット・クーチャー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!