ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ザ・ホンダクラシック
期間:03/01〜03/04 場所:PGAナショナルGC(フロリダ州)

R.アレンビーとC.ウィが首位に並ぶ! 日本勢は予選で姿を消す

フロリダ州にあるPGAナショナルGCで行なわれている、米国男子ツアー第9戦「ザ・ホンダクラシック」の2日目。通算5アンダーで、チャーリー・ウィ(韓国)とロバート・アレンビー(オーストラリア)が首位に並んだ。

3位タイからスタートしたアレンビーは、5バーディ、3ボギーでスコアを2つ伸ばすことに成功。この日単独首位からスタートしたウィに一気に追いつき、2001年以来の優勝の可能性が見えてきた。一方のウィは、この日6バーディを奪うも11番パー4でトリプルボギーを叩くなど出入りの激しいゴルフを展開。アレンビーには並ばれたものの、首位の座をなんとかキープした格好だ。

<< 下に続く >>

通算3アンダーの3位タイには、ウィル・マッケンジースティーブ・ストリッカーがつけ、通算2アンダーの5位タイには、カミロ・ビジェガス(コロンビア)ら5人がひしめく混戦となっている。

注目選手では、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)が通算1アンダーの10位タイ。現在ワールドランキング2位のジム・フューリックはスコアを1つ落としたものの、通算イーブンパーで15位タイに浮上。さらに予選落ちの危機に瀕していたディフェンディングチャンピオンのルーク・ドナルド(イングランド)は、この日スコアを3つ伸ばし、カットラインギリギリとなる通算4オーバーの60位タイで本戦へ駒を進めた。日本勢は、丸山大輔が9ホールを消化した時点で途中棄権。丸山茂樹もスコアを伸ばせず予選落ちを喫し、3人が挑んだ日本勢はいずれも予選で姿を消した。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ザ・ホンダクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!