ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ザ・ホンダクラシック
期間:03/01〜03/04 場所:PGAナショナルGC(フロリダ州)

C.ウィが単独首位スタート! 日本勢は下位に沈む!

米国男子ツアー第9戦「ザ・ホンダクラシック」が、フロリダ州にあるPGAナショナルGC で開幕。初日に好スタートを切ったのは、5アンダーで単独トップに躍り出た韓国出身のチャーリー・ウィだ。

ウィは、出だしの1番、2番で連続バーディを奪う幸先の良いスタートを切ると、その後も着々とバーディを積み重ね、上がり2ホールも連続バーディでホールアウト。この日7バーディ、2ボギーでまとめて5アンダー単独トップに立ち、米国ツアー初勝利へ向けて絶好のスタートを切った。

<< 下に続く >>

1打差の単独2位には、5バーディ、1ボギーをマークしたベテランのベルンハルト・ランガー。3アンダーの3位タイには、ロバート・アレンビー(オーストラリア)、ジョー・オギルビーら4人が並んでいる。

注目選手では、現在ワールドランキング2位のジム・フューリックが1アンダーの17位タイ、カミロ・ヴィレガス(コロンビア)はイーブンパーの21位タイ。ディフェンディングチャンピオンのルーク・ドナルド(イングランド)は7オーバーの118位と予選落ちの危機に瀕している。また、先週の「マヤコバクラシック」で優勝した50歳のフレッド・ファンクは、ホールアウト後に棄権している。

日本勢は、今田竜二がハーフを終えた時点で6オーバーとスコアを大きく崩し、そのまま棄権。丸山大輔は4オーバーの81位タイ、丸山茂樹も1バーディ、6ボギーとまったく振るわず、5オーバーの99位タイと大きく出遅れる結果となった。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ザ・ホンダクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!