ニュース

米国男子ザ・RSMクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ザ・RSMクラシック
期間:11/15〜11/18 シーアイランド・リゾート シーサイドコース(ジョージア州)

ハウエルIIIが首位キープ チャンプとゴアが2位浮上

◇米国男子◇ザ・RSMクラシック 2日目(16日)◇シーアイランドリゾート(ジョージア州)◇シーサイド(パー70)/プランテーション(パー72)

単独首位からスタートしたチャールズ・ハウエルIIIがシーサイドコース(SS)を6バーディ、ボギーなしの「64」でプレーし、通算14アンダーでその座をキープ。後続とのリードを3打に広げて決勝ラウンドに進んだ。

通算11アンダーの2位に、ともにSSで「63」と伸ばしたジェイソン・ゴアキャメロン・チャンプ。いずれも上り4ホールを連続バーディで締めるスパートをかけて7位から浮上した。

通算9アンダーの4位に、プランテーションコース(PL)で「64」としたニック・ワトニー。さらに1打差の5位に、ライアン・ブロームデービッド・ハーンブライアン・ハーマンの3人が続く。

2位から出た前年覇者のオースティン・クックはSSで「73」と落とし、通算3アンダーの49位に後退した。

関連リンク

2018年 ザ・RSMクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~