ニュース

米国男子CIMBクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 CIMBクラシック
期間:10/11〜10/14 TPCクアラルンプール(マレーシア)

レイシュマンら3人が首位に並ぶ 小平智は38位

◇米国男子◇CIMBクラシック 3日目(13日)◇TPCクアラルンプール(マレーシア)◇7005yd(パー72)

最終組でプレーした3人が通算19アンダーの首位で並んだ。マーク・レイシュマン(オーストラリア)、ゲーリー・ウッドランドがともに「67」で回り、1打差を追ったシュバンカー・シャルマ(インド)が「66」でプレー。後続に2打差をつけ、最終日も同じ3サムで最終組を形成する。

通算17アンダーの4位タイにルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)と、ツアー初勝利を狙うブロンソン・バーグーンのふたり。オースティン・クックが16アンダー6位につけた。

世界ランキング4位のジャスティン・トーマスは「69」で回り、通算12アンダーの19位タイ。

5アンダー36位タイでスタートした小平智は7バーディ、5ボギーの「70」で回り、通算7アンダー38位タイで最終日を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 CIMBクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。