ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

タイガーが今季3戦3勝、歴代3位に並ぶ64勝目を達成!

フロリダ州にあるベイヒルGC&ロッジで開催されている、米国男子ツアー第11戦「アーノルド・パーマーインビテーショナル」の最終日。タイガー・ウッズが通算64勝目を達成し、通算勝利数でベン・ホーガンに並ぶ歴代3位に浮上した。

「定位置」である首位からスタートしたタイガー。前半3バーディを奪い、優勝へ着実に近づいて後半へ。その後半は立ち上がりからボギーを叩くなど、足踏みをしている間に、前の組みを回るバート・ブライアントに並ばれてしまう。共に通算9アンダーで迎えた最終18番。スコアを落とした時点で勝利を逃すというプレッシャーがかかる中、ここで勝利を決めるバーディを奪って通算10アンダーとし、PGAツアー今季3勝目を獲得。昨年から続く同ツアー出場試合の連勝数を「5」に伸ばしている。

これでタイガーは今季3戦3勝、ツアー通算64勝目を達成。ベン・ホーガンに並び、通算勝利数で歴代3位タイに並んでいる。歴代2位は、ジャック・二クラスが持つ73勝。今の状態からすれば、二クラスの記録を抜き去るのも時間の問題かもしれない。

通算9アンダーの単独2位にブライアント。通算7アンダーの3位タイにはショーン・オヘアー、クリフ・クレスゲ、そして大会2連覇を逃したビジェイ・シン(フィジー)が並んでいる。フィル・ミケルソンは通算1アンダーの21位タイで終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 アーノルド・パーマーインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。