ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

タイガー、ついに指定席へ!首位には5人が並ぶ!

フロリダ州にあるベイヒルGC&ロッジで開催されている、米国男子ツアー第11戦「アーノルド・パーマーインビテーショナル」の3日目。タイガー・ウッズら5人が首位に並び、大混戦となっている。

「本命」がついに動いた。首位と5打差の20位タイからスタートしたタイガーは、序盤の4ホールで3バーディを奪うなど、6バーディ2ボギーでラウンド。上位陣が伸び悩む中、きっちりスコアを伸ばし、通算6アンダーとして首位に並んだ。今季勝率100%を誇っているタイガーが、その記録を継続するのか?注目だ。

これに対し、独走態勢に入るかと思われたビジェイ・シン(フィジー)は、前半、ダブルボギーを含む4連続ボギーで崩れたが、後半持ち直し、何とか首位にとどまっている。この他、ショーン・オヘアーバート・ブライアントバッバ・ワトソンが首位に名を連ねる大混戦。最終日の戦いから目が離せない状況となっている。

首位グループ1打差の通算5アンダー、単独6位につけているのはハンター・メイハン。折り返しを挟んで5連続バーディをマークするなど、持ち前の爆発力を発揮して通算5アンダー。明日、再び爆発すれば、タイガーらを相手とする優勝争いが更に面白くなるであろう。さらに、優勝圏内の通算4アンダー、7位タイにはリー・ウェストウッド(イングランド)ら5人が並んでおり、最終日に逆転優勝を狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 アーノルド・パーマーインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。