ニュース

米国男子WGC CA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 WGC CA選手権
期間:03/20〜03/23 ドラール・ゴルフリゾート&スパ(フロリダ州)

タイガー、4連覇へ向け好スタート!谷口徹、今田竜二も奮闘!

2008年WGC(世界ゴルフ選手権)の第2戦「WGC CA選手権」が、フロリダ州にあるドラール・ゴルフリゾート&スパで開幕。ジェフ・オギルビー(オーストラリア)、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)が首位、4連覇を狙うタイガー・ウッズは4位タイで初日を終えている。

ワールドランキング、FedExポイントランキング、世界6大ツアーの2007年賞金ランキング、それぞれの上位者のみが出場資格を持つ今大会。世界中のトッププレーヤーが一堂に会する中、一番の注目は何と言っても今季無敗のタイガー。現在大会3連覇中のタイガーは、7バーディ、2ボギーとまずまずの内容でホールアウト。スコアを5アンダーとし、打倒タイガーの一番手に名乗りを上げているフィル・ミケルソンらとともに、4位タイで初日を終えている。

タイガーを抑え、首位に立っているオギルビーは7バーディ、ノーボギーと抜群の内容でラウンド。それに並ぶヒメネスはイーグル発進、そして終盤に入り2度の連続バーディでフィニッシュと、ともに勢いを感じさせて首位に。タイガーだけでなく、世界中の強豪を相手に走り切ることができるか?注目だ。

6アンダー、単独3位にはスチュワート・シンク。そして、昨季日本ツアー賞金王の谷口徹と、今季絶好調の今田竜二が4アンダー、9位タイと好位置で初日を終えている。特に今田は前週の「アーノルド・パーマーインビテーショナル」で、大会前に失格という悔しい思いをしているだけに、活躍を期待したい。その一方で、片山晋呉は3オーバー、75位タイと大きく出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 WGC CA選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。