ニュース

米国男子デルテクノロジーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹と小平智が生き残りをかけたプレーオフ第2戦へ

2018/08/28 18:05

◇米国男子プレーオフ第2戦◇デルテクノロジーズ選手権 事前情報◇TPCボストン(マサチューセッツ州)◇パー71(7342yd)

全4試合のプレーオフシリーズ第2戦は31日(金)から開催される。大会は例年、最終日を9月第1月曜日の祝日「労働者の日」(Labor Day)に合わせており、通常よりも1日遅い金曜日に開幕する。

1戦目終了時点のフェデックスカップランク100位以内のうち98人が出場予定で、日本勢は松山英樹小平智が出場する。

「ドイツバンク選手権」から大会名を改めた前年は、ジャスティン・トーマスが通算17アンダーでジョーダン・スピースとの接戦を制し、シーズン最多の5勝目をマークした。プレーオフ最終戦で2位に入りポイントでも逆転。初の年間王者に輝き、ボーナス1000万ドル(約11億円)を得た。

脱落式のプレーオフシリーズは、優勝者に通常の試合の4倍2000ptが付与され、今季のポイントレースは前週「ザ・ノーザントラスト」を制したブライソン・デシャンボーがトップ(3617pt)に立った。ダスティン・ジョンソン(2969pt)、トーマス(2954pt)と続く。

タイガー・ウッズは5年ぶりの大会出場。腹斜筋の負傷により第1戦を欠場したリッキー・ファウラーは、今大会でも復帰しない見通しだ。

松山はランク58位(881pt)と出場30人になる最終戦を見据え、ポイントを大きく稼ぎたいところ。同85位の小平は今大会を終え上位70人に絞られる第3戦「BMW選手権」に向け、ポイントの上積みが必須だ。

<主な出場予定選手>
ジャスティン・トーマスジョーダン・スピースダスティン・ジョンソンジェイソン・デイロリー・マキロイ松山英樹タイガー・ウッズブルックス・ケプカフィル・ミケルソンジョン・ラーム小平智ブライソン・デシャンボーバッバ・ワトソン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 デルテクノロジーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!