ニュース

米国男子ジョンディアクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ツアー未勝利の40歳が首位 前年覇者デシャンボーは途中棄権

◇米国男子ツアー◇ジョンディアクラシック 初日(12日)◇TPCディアラン (イリノイ州)◇7268yd(パー71)

ツアー未勝利で40歳のスティーブ・ウィートクロフトが6連続バーディを含む9バーディ、ボギーなしの「62」でプレーし、9アンダーの単独首位発進を決めた。1打差2位にマイケル・キム、7アンダー3位にジョンソン・ワグナーニック・テイラー(カナダ)ら4人がつけた。

2週前の「クイッケンローンズ・ナショナル」でイタリア人として71年ぶりの米ツアー優勝を遂げたフランチェスコ・モリナリは6アンダー7位。2009年から大会を3連覇したスティーブ・ストリッカーは79位と出遅れた。前年覇者のブライソン・デシャンボーはスタート後に右肩の負傷で途中棄権した。

有資格者を除く上位1人(5位まで)に次週のメジャー第3戦「全英オープン」(スコットランド・カーヌスティ)の出場権が与えられる。

関連リンク

2018年 ジョンディアクラシック




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~