ニュース

米国男子トラベラーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

トラベラーズ選手権
期間:06/21~06/24  場所: TPCリバーハイランズ(コネチカット州)

ワトソンが6打差を逆転V 大会&今季3勝目をマーク

2018/06/25 09:20

2018年 トラベラーズ選手権 最終日 バッバ・ワトソン
鮮やかな逆転劇で今季3勝目を飾ったバッバ・ワトソン (Tim Bradbury/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 B.ワトソン -17 263
2 P.ケーシー -14 266
2 J.B.ホームズ -14 266
2 B.ホスラー -14 266
2 S.シンク -14 266
6 R.ヘンリー -13 267
6 B.ハーマン -13 267
6 K.ツエー -13 267
9 A.ラヒリ -12 268
9 B.デシャンボー -12 268

スコア詳細を見る

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 最終日(24日)◇TPCリバーハイランズ (コネチカット州)◇6841yd(パー70)

6位から出た最終日に8バーディ、1ボギーの7アンダー「63」で回ったバッバ・ワトソンが、通算17アンダーとして6打差を逆転。後続に3打差をつけて、ツアー通算12勝目を達成した。

ワトソンにとっては、2010年にツアー初優勝を飾った大会。15年に続き、大会3勝目をマークした。また、この勝利でシーズン3勝目も一番乗りとなった。

通算14アンダーの2位には、首位から出たポール・ケーシー(イングランド)のほか、この日ベストの「62」で回ったスチュワート・シンクと、ボウ・ホスラーJ.B.ホームズの4人が入った。

さらに1打差の6位に、ケビン・ツエーブライアン・ハーマンラッセル・ヘンリーの3選手。「全米オープン」覇者のブルックス・ケプカは、通算9アンダーの19位タイで4日間を終えた。


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~