ニュース

米国男子フォートワース招待の最新ゴルフニュースをお届け

小平智が3打差3位に浮上 ローズ首位

◇米国男子◇フォートワース招待 2日目(25日)◇コロニアルCC(テキサス州)◇7209yd(パー70)

4アンダー8位から出たジャスティン・ローズ(イングランド)が7バーディ、1ボギーの「64」をマークし、通算10アンダーとして単独首位に躍り出た。昨年10月の世界選手権シリーズ「WGC HSBCチャンピオンズ」以来となる今季2勝目に向け、ロースコアで弾みをつけた。

<< 下に続く >>

1打差2位のエミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)を挟み、通算7アンダー3位タイに2017年「全米オープン」王者のブルックス・ケプカ、日本の小平智がつけた。前週まで2試合連続予選落ちを喫していた小平は8位から5バーディ、2ボギー「67」で回った。4月の「RBCヘリテージ」以来となる2勝目のチャンスを手にして大会を折り返した。

6アンダー5位にタイロン・ファン・アスウェーゲン(南アフリカ)。初日単独トップでスタートしたケビン・ナブライソン・デシャンボーらと並ぶ5アンダー6位タイに後退した。

ジョーダン・スピースは3アンダー23位タイで週末を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 フォートワース招待




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!