ニュース

米国男子アーノルド・パーマー招待byマスターカードの最新ゴルフニュースをお届け

ウッズ17位、松山31位に後退し決勝へ ステンソンら首位

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待byマスターカード 2日目(16日)◇ベイヒルクラブ&ロッジ(フロリダ州)◇7419yd(パー72)

首位から出たヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が3バーディ、ボギーなし「69」で回り、「66」と伸ばしたブライソン・デシャンボーと並んで、通算11アンダーの首位で決勝ラウンドに進んだ。

テーラー・ゴーチが2打差の通算9アンダー3位、アン・ビョンフン(韓国)が通算8アンダーの4位、チャーリー・ホフマンが通算7アンダーの5位に続いた。

7位から出たタイガー・ウッズは2バーディ、2ボギーの「72」とし通算4アンダーの17位に後退した。

左手親指の付け根付近の負傷で1カ月半ぶりのツアー復帰となった松山英樹は4バーディ、4ボギーの「72」で回り通算2アンダーの31位で予選通過した。

池田勇太は通算3オーバーの87位、小平智は通算8オーバーの113位で予選落ちした。

関連リンク

2018年 アーノルド・パーマー招待byマスターカード




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~