ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹と復帰戦のウッズは84位発進 フィナウ首位

◇ 米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 初日(25日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース7698yd ノースコース7258yd(ともにパー72)

2016年「プエルトリコオープン」以来の2勝目を目指すトニー・フィナウが、ノースコースで9バーディ、2ボギーの「65」でプレー。7アンダーで単独首位に立った。1打差の6アンダー2位に、ライアン・パーマーテッド・ポッターJrが並んだ。

「キャリアビルダーチャレンジ」に続く2週連続優勝と大会連覇を目指すジョン・ラーム(スペイン)は、サウスコースで6バーディ、2ボギーの「68」。4アンダーの4位と好位置で初日を終えた。

松山英樹はノースコースで3バーディ、3ボギーの「72」とし、イーブンパーの84位。米ツアー1年ぶり復帰のタイガー・ウッズも、サウスコースで3バーディ、3ボギーの「72」として並んだ。

<主な成績>
1/-7/トニー・フィナウ
2T/-6/ライアン・パーマーテッド・ポッターJr
4T/-4/ジョン・ラームベ・サンムンパトリック・リード ほか
15T/-3/マイケル・キムチェ・キョンジュジャスティン・ローズ ほか

84T/0/松山英樹タイガー・ウッズ ほか

関連リンク

2018年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~