ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

ソニーオープンinハワイ
期間:01/11~01/14  場所: ワイアラエCC(ハワイ州)

片岡大育は12位に後退 宮里、小平は予選敗退

2018/01/13 13:32

2018年 ソニーオープンinハワイ 2日目 片岡大育
片岡大育は首位と6打差で決勝へ【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 B.ハーマン -13 127
2 Z.ジョンソン -10 130
2 J.ペターソン -10 130
2 T.ホジー -10 130
2 Ch.カーク -10 130
2 T.ゴーチ -10 130
7 P.キザイア -9 131
7 O.シュナイダージャンズ -9 131
7 K.スタンリー -9 131
10 K.キズナー -8 132

スコア詳細を見る

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 2日目(12日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

2017年「ウェルズファーゴ選手権」(5月)以来となる3度目の優勝を目指すブライアン・ハーマンが1イーグル6バーディ、1ボギーの「63」でプレー。通算13アンダーとして、3位から単独首位に浮上した。

3打差2位に首位から出たザック・ジョンソンクリス・カークに加え、ジョン・ペターソントム・ホジーが並んだ。通算9アンダーの6位にパットン・キザイアオリー・シュナイダージャンズカイル・スタンリーテーラー・ゴーチがつけた。

3年連続の出場で7位から出た片岡大育は4バーディ、2ボギーの「68」で回り、通算7アンダーの12位で大会を折り返した。初出場の今平周吾は2バーディ、3ボギーの「71」と落としたが、カットライン上の通算2アンダー63位で決勝ラウンドに進んだ。

小鯛竜也は125位、国内賞金王の宮里優作は134位、小平智は143位で予選落ちした。

<上位成績>
1/-13/ブライアン・ハーマン
2T/-10/ザック・ジョンソンジョン・ペターソントム・ホジー ほか
6T/-9/パットン・キザイアカイル・スタンリーテーラー・ゴーチ ほか
10T/-8/ザンダー・シャウフェレブライアン・スチュアード


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~