ニュース

欧州男子ユーラシアカップの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ユーラシアカップ
期間:01/12〜01/14 グレンマリーG&CC(マレーシア)

最年長39歳と最年少18歳 谷原秀人がコンワットマイと勝利

◇欧州アジア対抗戦◇ユーラシアカップ 初日(12日)◇グレンマリーGC(マレーシア)◇7004yd(パー72)

アジアチームではSSP.チャウラシア(インド)と並んで最年長となる39歳の谷原秀人は、最年少18歳パチャラ・コンワットマイ(タイ)と組んで、アレックス・ノレン(スウェーデン)、ポール・ダン(アイルランド)ペアを2アップで撃破した。

「どれだけ(コンワットマイを)リラックスさせるかが、僕の役目。それが果たせて良かったです」と谷原は微笑んだ。タイの若手にとってアジア代表として臨むチーム戦は初体験ということもあり、スタート前から興奮気味だったという。

「朝なんてすごい緊張していて…。『普通にプライベートゴルフをしろ』って。『これは試合じゃないぞ』」と声を掛けて、落ち着かせたという。月曜日、火曜日と9ホールずつの練習ラウンドも一緒でアプローチを教えたという。

「谷原さんにたくさん教えてもらった」とコンワットマイ。この日は谷原が6バーディを奪った一方で、コンワットマイは2つのチップインを決めて恩返し。ペアの勝利に貢献した。

あすのフォアサムも同じコンビで挑む。対戦相手も、きょうと同じくノレンとダンのペアになった。「ノレンはきょう、1人で8バーディも獲っていたので『やめてくれー』と思っていた」と振り返った谷原だが、1つの球を交互に打っていく方式では、2人のかみ合わせが重要になる。チームアジアの最年長&最年少コンビに、これからも注目だ。(マレーシア・シャーアラム/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ユーラシアカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。