ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全米オープン
期間:06/12〜06/15 トーレパインズGC(カリフォルニア州)

タイガーの復帰、最強日本勢と、見所満載なメジャー第2戦!

カリフォルニア州にあるトーレパインズGCにて12日(木)より4日間、海外メジャー第2戦「全米オープン」が開催される。例年、屈指の難コースが舞台として競われる今大会。世界各地のツアーで好成績を収め、出場権利を勝ち取った強豪勢、そして大規模な予選会を勝ち抜いて出場権を得たプロとアマチュアが栄誉をかけて争う、見所満載のメジャー戦として知られる。

今年も、やはりタイガー・ウッズが話題の中心となるだろう。優勝候補としての注目度はもちろんだが、タイガーは4月中旬に左ひざの手術を行い、「マスターズ」出場後からツアーを長期離脱していた。その復帰戦として出場する今大会、長いブランクによるハンデをいかに克服するのか。期待と不安が入り混じった想いでタイガーを見守るファンも多いはずだ。

タイガーの状態が未知数である状況からすれば、優勝候補の筆頭にはフィル・ミケルソンが挙げられる。今季はすでに2勝を挙げており、賞金ランキングは序盤戦で絶好調だったタイガーに次ぐ2位。さらに「全米オープン」特有のロースコアの展開が予想され、ツアーでも随一のテクニシャンであるミケルソンが台頭する可能性は高い。また、ビジェイ・シン(フィジー)やアーニー・エルス(南アフリカ)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)らメジャーの常連に加え、前週の大会で2位に入り、今季メジャー初戦「マスターズ」を制しているトレバー・イメルマン(南アフリカ)にも高い期待が寄せられる。

そして日本勢。今年は3人のプレーヤーが出場を予定しており、いずれも活躍が予想される最強メンバーが揃った。昨年の日本ツアー賞金王の谷口徹に、同ランク2位の片山晋呉。米国ツアーからは、今季「AT&Tクラシック」でツアー初勝利を飾った今田竜二が登場する。今田が日本人選手として3人目となる快挙を遂げたのは5月中旬。それから日も浅く、好調の状態でメジャーを迎えられることも注目に値する。タイガーが、世界の強豪が、日本勢が、どのようなプレーで魅せてくれるのか。

【出場予定選手】
T.ウッズP.ミケルソンV.シンJ.フューリックE.エルスR.グーセンT.イメルマンZ.ジョンソンA.カブレラP.ハリントンS.ガルシア今田竜二谷口徹片山晋呉

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。