ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2017年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/10〜08/13 クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

松山英樹は悔し涙の5位 トーマスがメジャー初制覇

◇海外メジャー◇全米プロゴルフ選手権 最終日(13日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7600yd(パー71)

2打差4位で出たジャスティン・トーマスが逆転でメジャー初制覇を遂げた。6バーディ、3ボギーの「68」で回って通算8アンダーとして大混戦を制した。

24歳のトーマスは米5勝目。松山英樹の好敵手としても知られ、トーマスの優勝した2試合で松山が2位だった。この日も同組で回って、一時首位に立った松山を後半で逆転した。

松山は5バーディ、6ボギー「72」として、通算5アンダーの5位タイで終えた。単独トップで後半に入ったが、11番から痛恨の3連続ボギーを喫した。その後2連続バーディを奪い返すなど意地を見せたが、日本人初のメジャー制覇はならなかった。

ホールアウト後、敗因について「考えます」と述べ、涙をぬぐった。

パトリック・リードフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が通算6アンダーの2位に並んだ。

小平智は48位、谷原秀人は67位だった。

<主な最終成績>
優勝/-8/ジャスティン・トーマス
2T/-6/パトリック・リードフランチェスコ・モリナリルイ・ウーストハイゼン
5T/-5/松山英樹リッキー・ファウラー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。