ニュース

米国男子クイッケンローンズ・ナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 クイッケンローンズ・ナショナル
期間:06/29〜07/02 TPC ポトマック・アット・アヴェネルファーム(メリーランド州)

K.スタンリーが5季ぶりV 上位4人に「全英」切符

◇米国男子◇クイッケンローンズ・ナショナル 最終日(2日)◇TPC ポトマック・アット・アヴェネルファーム(メリーランド州)◇7139yd(パー70)

ともに7位から出たカイル・スタンリーチャールズ・ハウエルIIIが「66」とし、通算7アンダーの首位タイでホールアウト。プレーオフ1ホール目で決着をつけたスタンリーが、2012年2月「ウェストマネジメント フェニックスオープン」以来となるツアー通算2勝目を飾った。

最終18番で行われたプレーオフ。ハウエルIIIが3オン2パットのボギーとした一方、スタンリーはグリーン奥からのアプローチを手堅く寄せてパーセーブ。1m強のウィニングパットを沈めてガッツポーズを作り、5シーズンぶりとなるタイトル獲得の喜びに浸った。

通算5アンダーの3位タイにリッキー・ファウラーマーティン・レアード(スコットランド)。首位から出たデービッド・リングマース(スウェーデン)は「73」と落とし、通算4アンダーの5位に終わった。

今大会は海外メジャー「全英オープン」(7月20日~)の予選会を兼ねており、有資格者を除いた上位4人が出場権を獲得。スタンリー、ハウエルIII、レアード、カン・スン(韓国)がロイヤルバークデールGC行きのチケットを手にした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 クイッケンローンズ・ナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。