ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 ザ・ホンダクラシック
期間:02/23〜02/26 PGAナショナル(チャンピオン)(フロリダ州)

ファウラーが1差3位に浮上 石川遼は辛くも決勝へ

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック 2日目(24日)◇PGAナショナル・チャンピオンコース(フロリダ州)◇7140yd(パー70)

ツアー未勝利のウェズリー・ブライアンと「65」をマークしたライアン・パーマーが、通算9アンダーの首位タイで決勝ラウンドに進んだ。ブライアンは最終18番(パー5)をバーディで締めくくり、初日につかんだ首位の座をキープした。

通算8アンダーの3位に、6バーディ、2ボギーとしたリッキー・ファウラーが5位から浮上。通算7アンダーの4位にアニルバン・ラヒリ(インド)。さらに1打差の5位に、パン・チェンツェン(台湾)とグラハム・デラエ(カナダ)が続く。

24位から出た前年優勝のアダム・スコット(オーストラリア)は、「69」と1つ伸ばして通算3アンダー。17位タイに順位を上げて決勝に進んだ。

カットライン上の63位タイから出た石川遼は4バーディ、4ボギーの「70」と伸び悩んだが、通算イーブンパーの55位で3試合ぶりに決勝へ進んだ。一時は4アンダーまで伸ばしたが、後半6ホールで4つのボギーをたたいて失速し、薄氷の予選通過となった。

<主な成績>
順位/スコア/選手名
1T/-9/ライアン・パーマーウェズリー・ブライアン
3/-8/リッキー・ファウラー
4/-7/アニルバン・ラヒリ
5T/-6/パン・チェンツェングラハム・デラエ

17T/-3/アダム・スコット ほか
55T/0/石川遼

関連リンク

2017年 ザ・ホンダクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~