ニュース

米国男子キャリアビルダーチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

2017年初戦の石川遼は34位でスタート 25歳新人が首位

◇米国男子◇キャリアビルダーチャレンジ 初日◇PGAウエスト TPCスタジアムコース 7113yd、PGAウエスト ニクラス・トーナメントコース 7159yd、ラ・キンタCC 7060yd(すべてパー72、カリフォルニア州)

全選手が3日間で3コースを回るプロアマ形式の予選ラウンドは、スタジアムコースで「64」をマークしたドミニク・ボツェリが8アンダーで単独首位発進を決めた。25歳のボツェリは昨季初勝利を挙げた下部ウェブドットコムツアーから昇格した今季のルーキー。

1打差の7アンダー2位にはニクラス・トーナメントコースをプレーしたパットン・キザイアジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、ラ・キンタCCを回ったハドソン・スワッフォードハロルド・バーナーIIIが並んだ。さらに1打差の6アンダー6位タイにダニー・リー(ニュージーランド)らが続いた。

2017年に入って自身初戦を迎えた石川遼はラ・キンタCCで4バーディ、1ボギーの「69」で回り、3アンダーの34位タイで滑り出した。2日目はニクラス・トーナメントコースを回る。

大会連覇を狙うジェイソン・ダフナーは1アンダーの79位タイと出遅れた。

関連リンク

2017年 キャリアビルダーチャレンジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~