ニュース

米国男子ISPSハンダ ゴルフワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ
期間:11/24〜11/27 場所:キングストン・ヒースGC(オーストラリア)

松山&石川の日本代表は4打差10位発進 スペイン代表が首位/ゴルフW杯

◇国・地域別対抗戦◇ISPSハンダ ゴルフワールドカップ 初日(24日)◇キングストン・ヒースGC(オーストラリア)◇7111yd(パー72)

3年ぶりの開催となった国・地域別対抗戦で、ラファ・カブレラベローとホン・ラームが組むスペイン代表が、3アンダーとして首位発進を決めた。1つのボールを交互に打つフォアサム形式のストロークプレーで争われたこの日。8番(パー5)でイーグルを奪うなど「69」でプレー。ボギーも最小限にとどめ、絶妙のコンビネーションを見せた。

1打差の2アンダー2位にはリッキー・ファウラージミー・ウォーカーの米国、フランス、中国の3カ国が並んだ。1アンダー5位にクリス・ウッドらのイングランド、2009年大会を制覇したイタリアがつけた。

出場選手で世界ランクが最も高い6位の松山英樹石川遼のコンビによる日本代表は4バーディ、3ボギー1ダブルボギー「73」で、首位と4打差の1オーバー10位。流れを作れなかった前半で「38」(パー35)と苦戦したが、終盤に連続バーディを奪い、2日目以降に結びつけた。

前回覇者でアダム・スコットが引っ張る地元オーストラリアは、2オーバーの14位。2日目はフォーボール(それぞれのボールをプレーし、1ホールごとにペアで良い方のスコアを記録)形式で行われる。

<主な成績>
1/-3/スペイン(ラファ・カブレラベロー、ホン・ラーム)
2T/-2/アメリカ(リッキー・ファウラージミー・ウォーカー)、フランス(ビクトル・デュビッソン、ロマン・ランガスキュー)、中国(呉阿順李昊桐
5T/-1/イングランド(クリス・ウッドアンディ・サリバン)、イタリア(フランチェスコ・モリナリマッテオ・マナッセロ

10T/+1/日本(松山英樹石川遼)、ベルギー(トーマス・ピータースニコラス・コルサーツ)ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!