ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/02〜06/05 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

クーチャーら3選手が首位に並ぶ 岩田寛は58位

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 3日目◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392 yd(パー72)

最終組が残り3ホールとなったところで雷雲接近のため約2時間半の中断を挟んだが、午後8時過ぎに全組がホールアウト。通算14アンダーの首位に、この日ベストの「64」をマークしたウィリアム・マクガートほか、ゲーリー・ウッドランドマット・クーチャーの3人が並んだ。

激しい雨はコースコンディションを変えるとともに、上位のスコアもかき乱した。中断前までは首位に立っていたエミリアーノ・グリージョ(アルゼンチン)は、再開後の17番でダブルボギー。「17番はショットを打つ準備ができていたのに、オフィシャルが“待て”と言って(中断の)ホーンを鳴らした」と悔しがった。単独首位で最終ホールを迎えた最終組のクーチャーも、18番をボギーとして後続に飲み込まれた。

通算13アンダーで4位に続くのは、アダム・ハドウィン(カナダ)、ダスティン・ジョンソンジョン・カラン、グリージョの4選手。以降も、首位と3打差以内に15人がひしめく混戦模様だ。

3戦連続で予選通過を果たした岩田寛は、6バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「70」で回って通算4アンダーの58位。なお、松山英樹は今季2度目の予選落ちを喫している。

あす最終日も午後から悪天候が予想されているため、午前8時半から10時半の間に、1番と10番から3サムでティオフする予定となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。