ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ザ・ホンダクラシック
期間:02/25〜02/28 場所:PGAナショナル(チャンピオンコース)(フロリダ州)

ガルシア、スコットが首位で最終日へ 初ボギーのファウラーは後退4位

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック 3日目◇PGAナショナル・チャンピオンコース(フロリダ州)◇7158yd(パー70)

ともに最終組のひとつ前でプレーしたセルヒオ・ガルシア(スペイン)とアダム・スコット(オーストラリア)が、通算9アンダーの首位で並んだ。

6アンダーの3位から出たガルシアは3番(パー5)からの3連続バーディで浮上。後半は停滞したものの、最終18番(パー5)のバーディ「67」としトップタイの座を手にした。

一方のスコットは13番までに7バーディを荒稼ぎ。しかしジャック・二クラスの罠として知られる“ベア・トラップ”の入り口、15番(パー3)で第1打、打ち直しの第3打を池に入れて「7」を叩き、単独首位の座を失った。最終日はガルシアが4季ぶり、スコットは2季ぶりの米ツアー優勝がかかる。

通算5アンダーの3位に未勝利のブレイン・バーバー。予選ラウンドを8アンダーの単独首位で通過したリッキー・ファウラーは、4アンダーの4位タイに後退。2打目を池に入れた3番(パー5)で今大会初のボギーを喫するなど「74」とスコアを落とした。

53歳のビジェイ・シン(フィジー)、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)らが通算3アンダーの6位タイで3日目を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ザ・ホンダクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。