ニュース

米国男子ツアー選手権byコカ・コーラの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ツアー選手権byコカ・コーラ
期間:09/24〜09/27 イーストレイクGC(ジョージア州)

22歳スピースが今季5勝目、最年少の年間王者が誕生! 松山は12位

◇米国男子◇ツアー選手権byコカ・コーラ 最終日◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7307yd(パー70)

史上最年少の年間王者(フェデックスカップ王者)が誕生した。今シーズンの締めくくりとなる「ツアー選手権byコカ・コーラ」最終日を1打差の首位から出たジョーダン・スピースが、この日「69」で回って通算9アンダーとして逃げ切りV。今季5勝目を飾るとともに、1000万ドル(約12億円)のビッグボーナスを手に入れた。

22歳2ヵ月でのフェデックスカップ戴冠は史上最年少。今季のスピースは「マスターズ」「全米オープン」とメジャー大会2勝を含むツアー5勝の大活躍。この勝利で、世界ランク1位にも返り咲いた。

通算5アンダーの2位に続いたのは、この日5つスコアを伸ばしたダニー・リー(ニュージーランド)と、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)の3選手。ジェイソン・デイ(オーストラリア)は通算2アンダーの10位タイ。ロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算1オーバーの16位タイ。

通算イーブンパーの10位から出た松山英樹は、5バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「70」で回って、通算イーブンパーの12位タイ。今季のフェデックスカップランキング16位タイで今シーズンを終了した。

関連リンク

2015年 ツアー選手権byコカ・コーラ




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~