ニュース

米国男子ドイツバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ドイツバンク選手権
期間:09/04〜09/07 TPCボストン(マサチューセッツ州)

ステンソンが首位浮上 松山英樹は5打差6位で最終日へ

◇米国男子◇ドイツバンク選手権 3日目◇TPCボストン(マサチューセッツ州)◇7242ヤード(パー71)

フェデックスカップランキング上位100人によるプレーオフシリーズ第2戦。首位と5打差の7位から出た2013年大会の覇者、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が1イーグル、4バーディの「65」をマークして、通算13アンダーで首位に立った。

4バーディ、ノーボギーの「67」でプレーしたリッキー・ファウラーが1打差の2位。通算11アンダーの3位にはショーン・オヘアーマット・ジョーンズ(オーストラリア)が並んだ。

2位に3打差をつけ首位から出たチャーリー・ホフマンは、3バーディ、8ボギーの「76」とスコアを落とし、通算7アンダーの11位に後退した。

首位と6打差の10位から出た松山英樹は4バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算8アンダーの6位。最終日は首位と5打差から逆転を狙う。

プレーオフ2連勝を狙うフェデックスカップランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「73」とスコアを落とし、通算4アンダーの25位。世界ランク1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は3バーディ、3ボギーの「71」とし、通算2オーバーの64位に後退した。

関連リンク

2015年 ドイツバンク選手権




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~